フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 大塚食品「スゴイダイズ ミルクのようにやさしいダイズ いちご」を飲む。 | トップページ | 「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ 白」が当たった。 »

2012年2月14日 (火)

「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」を食す。

 「マルちゃん」「Yahoo!Japan」のコラボレート企画「Yahoo!Japanラーメン特集2011-2012 第3回最強の次世代ラーメン決定戦!」で準優勝したラーメン「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」(497kcal)を税込168円で購入して来た。

「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」

 早速、 「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」 を食しようと思い、蓋を開け、お湯を注ぎ、3分待った。

 そして、特製油を加え、よく掻き混ぜた後、「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」の完成である。

「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」・完成

 「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」 が出来上がった瞬間、容器の中から、焼肉屋から吐き出される食欲をそそる芳しき煙の匂い、正確に云うなれば、肉やにんにくを焼いた時に放たれる芳香と同系統の物が漂ってきた。

 そして、容器の中に入っている具を見ると、ネギ、キャベツ、にんにく、細切れの肉があり、麺は普通の太さのフライ麺が使用されていた。 

 スープはとろみがついた豚骨醤油味であった。そのとろみは、麺にねっとりとまとわりつくくらい超濃厚なものであった。

 一応、説明書きには“魚介豚骨醤油味”と書かれているのだが、ガーリックの香りがあまりに強烈であるため、魚介風味はあまり感じられなかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回食べた準優勝ラーメンの「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」は、焦がしニンニク風味の豚骨ラーメンで、以前にも似たような感じのものが登場していたこともあり、目新しさは感じられなかった。

 一方、前回食べた優勝ラーメンの「本気盛 今昔鶏中華物語 醤油味 新旬屋 麺(山形)」は、焼き鶏皮風味の鶏ガラ醤油味で、味自体はオーソドックスで定番なものであるが、そこから放たれる風味がカップラーメンにしては珍しいものであるため、新鮮な印象を受けた。

 それに、あっさりとした味の中にコクが含まれているため、もう一度食べたいという気にさせられる味わいであった。

 ということで、今回、「本気盛 今昔鶏中華物語 醤油味 新旬屋 麺(山形)」「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」の両方を食べたわけだが、この2つの中、どちらか美味しい方に一票投じるとするなら、自分なら「本気盛 今昔鶏中華物語 醤油味 新旬屋 麺(山形)」に投じたいと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 大塚食品「スゴイダイズ ミルクのようにやさしいダイズ いちご」を飲む。 | トップページ | 「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ 白」が当たった。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/44117439

この記事へのトラックバック一覧です: 「本気盛 焦がし風特濃 豚骨醤油味 麺屋うえだ(埼玉)」を食す。:

« 大塚食品「スゴイダイズ ミルクのようにやさしいダイズ いちご」を飲む。 | トップページ | 「キリンワインカクテル ワインスプリッツァ 白」が当たった。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter