フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第617回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ宝くじ)を購入する。 | トップページ | 三和豆水庵「波乗りJohnny Cocoa version」を食す。 »

2012年2月23日 (木)

2012年2月17日放送・Eテレ『視点・論点 (鉄で走る)』を見た。

 2012年2月17日にEテレで放送された『視点・論点 (鉄で走る)』を見た。

 この回では、西別府病院スポーツ医学センター長の松田貴雄氏が話されていたのだが、その話を聞いて衝撃を受け、目から鱗が落ちる思いをした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 松田氏は女性選手のスポーツドクターを務めていて、女性選手は鉄不足で貧血を起こす人が多く、特に筋力増強を励む真面目な選手に貧血者が多いことを憂慮していた。

 筋肉を形成する上で鉄分は不可欠であり、ただでさえ貧血になりやすい女性が筋肉をつけようとすると、貧血になりやすくなるのは当然のことらしい。

 そのため、松田氏は、日本人選手より体格が良い外国人選手たちは貧血にならないのだろうかと疑問に思っていたそうだ。

 ある日、松田氏は血液専門の医師にそのことを相談したら、的確な回答が得られ、疑問が解決したそうだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 というのも、世界50カ国以上で主食に鉄分が添加されているそうなのである。

  • 小麦粉に鉄分添加・・・アメリカ、カナダ、中南米22カ国、イギリス、スウェーデン、トルコ、タイ、スリランカ
  • とうもろこし粉に鉄分添加・・・メキシコ、ベネズエラ
  • 米に鉄分添加・・・フィリピン
  • その他にも、中国、ベトナム、モロッコでは調味料に鉄分が添加されている。

 しかも、食品メーカーが栄養補助食品的な扱いで添加しているのではなく、原材料の状態で流通する段階において、ある程度の量の鉄分を添加するように政府が法律で決めているそうなのである。

 ちなみに、アメリカの場合は、小麦粉1ポンドに対し鉄分12㎎が添加されていて、パン一斤食べると、一日分の鉄分を摂取することができるそうだ。

 日本で流通している小麦粉の9割以上は、アメリカを含む外国から輸入しているが、日本は小麦を粒の状態で輸入し、製粉は国内で行なっているため、日本国内の小麦粉には鉄分は添加されておらず、鉄分を添加する法律も規則もない。

 日本人女性選手に貧血が多く、それに対し、外国人選手は貧血が起こりにくい理由は、主食への鉄分添加にあるのではないかと思われる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 自分は、世界50カ国で穀物等に鉄分が添加されているなんて、この放送を見るまで知らなかった。

 ほぼ毎日食べる米や小麦などの穀物で鉄分を補給することが出来たら、血中に酸素が運ばれやすくなり、貧血を起こす人は減るであろう。

 それに、鉄分を吸収し、筋肉が付きやすい体になれば、スポーツ選手のフィジカルレベルは向上するだろうし、スポーツをしない人であっても、日常生活を今より快適に過ごせるようになると思われる。

 主食への鉄分添加によるデメリットがないのであれば、日本でも取り入れたらいいのではないかと、医学や栄養学に全く精通していない自分は安易にそう思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第617回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ宝くじ)を購入する。 | トップページ | 三和豆水庵「波乗りJohnny Cocoa version」を食す。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/44232780

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月17日放送・Eテレ『視点・論点 (鉄で走る)』を見た。:

« 第617回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ宝くじ)を購入する。 | トップページ | 三和豆水庵「波乗りJohnny Cocoa version」を食す。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter