フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『放課後ティータイム in MOVIE』を購入する。 | トップページ | 1月22日「カレーの日」に「グランド・マザー・カレー」を食べる。 »

2012年1月21日 (土)

マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」を食べる。

 本日、東洋水産のマルちゃん「ほくほくのコロッケそば」(365kcal・税込118円で購入)を食べた。

マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」

 マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」の蓋を開けると、中に「粉末スープ」と、コロッケをフリーズドライさせた「かやく」が入っていた。

マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」中身

 カップ容器から具材を取り出し、麺の上に粉末スープとかやくを乗せて熱湯を注いだ。

 そして、しばし待つこと3分。

 蓋を剥がして麺を軽くほぐしたら、マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」の完成である。

マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」完成

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 早速、マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」を食べてみることにした。

 具はコロッケの他に、わかめとネギが入っていた。

 麺はここ2~3年で急激に技術が向上したお陰で、インスタントであるにもかかわらず、ツルツルとした喉越しで、旧来のインスタントそばめんのように、ボソボソとした食感で食べにくいということはなかった。

 つゆは塩分・甘味共に控えめであるが、その代わりに、かつお節の風味が濃く、どちらかと言うと、関西風に近い味付けであった。

 麺もつゆも共に申し分なかったのだが、この蕎麦のメインともいうべきコロッケは酷かった。

 もはやコロッケではなく、ベチャベチャのマッシュポテトでしかなかった。

 今の技術を持ってしても、コロッケをインスタントで再現するのは難しいことなのだと改めて実感した。

 インスタントの蕎麦の技術が向上したのだから、もしかしたら、ホクホクのコロッケもインスタントで再現できるのではないかと多少期待していたのだが、全くの見当違いであったようである。

 コロッケがあまりに酷かったせいで、蕎麦とつゆが非常に美味しく感じられた。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 『放課後ティータイム in MOVIE』を購入する。 | トップページ | 1月22日「カレーの日」に「グランド・マザー・カレー」を食べる。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/43823417

この記事へのトラックバック一覧です: マルちゃん「ほくほくのコロッケそば」を食べる。:

« 『放課後ティータイム in MOVIE』を購入する。 | トップページ | 1月22日「カレーの日」に「グランド・マザー・カレー」を食べる。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter