フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2012年1月30日の日記 | トップページ | 大塚食品「スゴイダイズ ミルクのようにやさしいダイズ」を飲む。 »

2012年1月31日 (火)

日清食品「CUPNOODLE KING」を食べる。

 本日、カップヌードル40周年記念商品である日清食品「CUPNOODLE KING」(税込226円・537kcal・内容量120g・お湯520ml)を食べた。

日清食品「CUPNOODLE KING」

 カップヌードル史上最大のサイズを誇る「カップヌードルキング」は、レギュラーサイズのカップヌードル(343kcal・内容量77g・お湯300ml)と比較して、カロリーベース・内容量で約1.5倍、お湯の量では約1.7倍の大きさであった。

 そんな「カップヌードルキング」の蓋を開けた後、お湯を注ぎ入れた。

 そして、3分間経過すると、日清食品「カップヌードルキング」が完成する。

日清食品「CUPNOODLE KING」完成

 出来上がった「カップヌードルキング」を見て、開口一番に思ったことは、「具が多い」。そして、「具が大きい」である。

 レギュラーサイズのカップヌードルとの違いは、サイズ以外では、おそらく、そこだけであろう。

 それ以外は普通のカップヌードルと同じである。

 メーカーのプレスリリースによると、麺がレギュラーサイズよりも太いらしいのだが、私が見た限りでは、違いがあるようには感じられなかった。

 一応、通常サイズより約1.7倍の量である「カップヌードルキング」を、一滴残さず食べ切ることが出来た。

 多分、この量が最後まで美味しく食べられる最大容量であろう。

 40年間も愛され続けた味とは言えど、これ以上、量を増やされると、食べるのが苦痛となるに違いない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 2012年1月30日の日記 | トップページ | 大塚食品「スゴイダイズ ミルクのようにやさしいダイズ」を飲む。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/43940891

この記事へのトラックバック一覧です: 日清食品「CUPNOODLE KING」を食べる。:

« 2012年1月30日の日記 | トップページ | 大塚食品「スゴイダイズ ミルクのようにやさしいダイズ」を飲む。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter