フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ミニストップ「クラムチャウダー&チップス」を食べる。 | トップページ | 100円ショップでミニ三脚を購入する。 »

2011年11月14日 (月)

『TIGER&BUNNY HERO AWARDS 2011』L・V(青森)を見て来た。

 昨日、2011年11月13日18時30分、青森コロナシネマワールドで開催された『NEXT PROJECT 第一弾 TIGER&BUNNY HERO AWARDS 2011』のライブビューイング〈NIGHT〉に参加して来た。

『TIGER&BUNNY HERO AWARDS 2011』

 ライブビューイングイベントは収容人数314人を擁する「シネマ1」で開催されたのだが、夜公演ということもあってか、結構、空席が目立っていた。客席の3/4ぐらいしか埋まってなかったような気がする。

 やはり、昼公演に人が集中してしまい、夜公演は人が少なめになってしまったのかも知れない。

 前回のイベント『TIGER&BUNNY ~ありがとう!そして、ありがとう!!』では、ぎゅうぎゅう詰めの超満員だったことを思うと、今回は拍子抜けするぐらいの少なさであった。

 おそらく、昼・夜二回公演であったことに加え、会場数が増えたり、入場料金が値上がりしたことも、空席が目立った要因ではないかと思われる。

 これでは、わざわざ、プレオーダーを使ってチケットを購入しなくても、当日券で購入しても良かったような気がしないでもない。

 そんな客の入り具合であったが、今回のイベントに来場された客層は、前回同様、9割以上が女性であった。男性は自分を含めて10人にも満たないのではないかと思われるくらいの少なさである。

 そのため、自分の席は、またもや、若い女性ばかりに囲まれてしまった。正直、このような状況に立たされるのは、まんざら、悪い気がしないでもない。

 そんな『TIGER&BUNNY HERO AWARDS 2011』ライブビューイング青森会場〈NIGHT〉は、前回のイベントに比べたら人数は少なめではあったが、会場の盛り上がりは前回以上であった気がする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 18時20分。ライブビューイング会場でしか見られない特典映像である神奈川県民ホールの舞台袖で行われたキャスト8人による挨拶映像が流れた。

 その後、“斉藤さん”による公演前の諸注意が行われる。

 そして、NOVELSによる『ミッシングリンク』の演奏で開演する。

 NOVELSによる演奏後、キャスト全員、舞台に登場。

 今回のイベントは全国105会場で行われ、動員数は3万5千人を超え、スポーツ・音楽を含む日本で行われた全てのライブビューイングイベントの記録を更新したとの報告があった。

 次に、「KING OF 名台詞AWARDS」の前半の部が行われる。

 数あるヒーローたちの名台詞の中から、スカイハイは「ありがとう、そして、ありがとう」折紙サイクロンは「よっしゃ、見きれたぁ」ロックバイソンは「うし」バーナビー・ブルックスは「いつか虎徹さんに僕のチャーハンを食べてもらおうと思って、練習してるんですからね」が選ばれる。

 ロックバイソンの名台詞が「うし」に決まった後、楠大典による「うし」のコール&レスポンスが行われた。青森会場でも観客一体となって「うし」レスポンスが行われた。

 「KING OF 名台詞AWARDS」の後半の部に行く前に、間を挟んで、藍坊主による『星のすみか』の演奏が行われる。

 藍坊主の演奏が終わった後に、「KING OF 名台詞AWARDS」の後半の部が行われた。

 ドラゴンキッドは「ごめん、僕がボーイッシュだから…」ブルーローズは「私の氷はちょっぴりCOLD、あなたの悪事を完全HOLD」ファイヤーエンブレムは「女子の底力を見せてやりましょ」ルナティックは「タナトスの声を聞け」ワイルドタイガーは「ワイルドに吠えるぜ」が選ばれる。

 その後、緊急特別企画「全国とつながろう、そして、つながろう 生ツイッター」が行われた。

 このコーナー自体はグダグダであまり盛り上がらなかったけれど、井上剛の天然ボケが唯一光っていた。そもそも、生ツイッターは短時間の企画には適さないような気がする。短い間に、面白いツイートが来るとは限らないし、それに、ライブビューイングのスクリーンからは、送られてきたツイートの文字が小さすぎてよく見えなかった。

 生ツイッター終了後、『TIGER&BUNNY』の名シーンをダイジェストにした映像に、CVが生アフレコを当てる「HERO HISTORY」が前半と後半に分かれて行われた。

 青森会場では、虎徹とバーナビーが抱き合うシーンが登場すると、歓声が沸き起こった┐(´д`)┌ヤレヤレ

 「HERO HISTORY」の前半と後半の間に、珠紀Tamakiによる『マインドゲーム』の演奏が行われる。

 演奏中、小柄だし顔が幼いし中学生っぽいなと思っていたら、実際、本物のJCらしく、終演時のカーテンコールでは、未成年者による午後9時以降の労働を禁じる法律により、登場することが出来なかった。

 その後、“斉藤さん”がトロフィーに仕掛けた爆弾を止める件のワイルドタイガーとバーナビーのスーツアクターショーが行われる。(『TIGER&BUNNY』の舞台化へ向けての布石か?)

 スーツアクターショーの後、いよいよ待ちに待った『TIGER&BUNNY』の今後の展開に関する「特報」を知らせるコーナーがやって来た。

 そして、その知らせとは、『TIGER&BUNNY』のTVシリーズ第2期決定ではなく、劇場版の製作の決定であった。公開は2012年中、それも、2部作である。ストーリーは、ヒーロー個々人にクローズアップをあてる内容といった感じであった。

 もし、『TIGER&BUNNY』の次回作が製作されるとしたら、そもそもNEXTとは何なのか、NEXTの能力が身につく人とつかない人がいるのはなぜなのかといったNEXTの謎を解明するストーリーを期待していたのだが、そのような内容のストーリー展開はTVシリーズの第二期で行われることを期待したい。

 特報の後、UNISON SQUARE GARDENによる『オリオンをなぞる』の演奏が始まる。

 UNISON SQUARE GARDENによる演奏の後、一人欠席していたファイヤーエンブレムのCV・津田健次郎が終演間際に会場に到着する。これで、初めてヒーローが8人勢揃いした。

 出演者全員による全国へ呼びかける締めの挨拶がそれぞれ行った後、鏑木・T・虎徹のCV・平田広明から、「東北のみんながヒーロー、これから寒くなるけど頑張れ」といった内容の東北を応援するメッセージを頂いた。

 それを聞いて、青森会場では拍手喝采が沸き起こった。

 スカイハイのCV・井上剛の「ありがとう、そして、ありがとう」を観客一体となって唱和し、今回のイベントが終了した。

 青森会場でも一丸となって、「ありがとう、そして、ありがとう」の唱和が行われた。

 その後、演者は舞台を降り、エンドロールが始まり、『オリオンをなぞる』が流れ出した。

 すると、青森会場では自然発生的に手拍子が起き、それと共に『オリオンをなぞる』の大合唱が始まった。

 見知らぬ者同士が集まり、会場を出たら、また見知らぬ者同士に戻っていく者たちが、打ち合わせをしたわけでもないのに、なぜか、一緒になって『オリオンをなぞる』を歌っている。

 そんな光景を見て、自分は鳥肌が立つくらい感動した。

 今、思い出しても感涙してしまうくらいである。

 その場に立ち会えたこと、時を共有できたことを嬉しく思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『TIGER&BUNNY HERO AWARDS 2011』チケット

 NEXT PROJECTが再び開催されることを匂わせるテロップが出て、イベントは終了したが(おそらく開催されるとしたら、映画の公開直前あたりだと思う)、もし、次回のイベントでもライブビューイングが開催されるのなら、自分は、再び、参加したいと思う。

 そう思えるは、やはり、青森会場の来場者の行儀の良さが一因である。

 礼節をわきまえてケータイを使用していたし、コール&レスポンスにも積極的に反応していたし、変な騒ぎ方をする輩もいなかったし、ましてや、最後に大合唱が起きるなんて思ってもみなかった。

 来場者全員が一丸となって一つのことを成すという体験は、一人でネットを閲覧していたのでは決して得られないことである。

 嗚呼、あの感動を再び味わいたい。

 そんな病みつきになりそうな感覚に浸ることが出来た今回のイベントであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ミニストップ「クラムチャウダー&チップス」を食べる。 | トップページ | 100円ショップでミニ三脚を購入する。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/43006872

この記事へのトラックバック一覧です: 『TIGER&BUNNY HERO AWARDS 2011』L・V(青森)を見て来た。:

« ミニストップ「クラムチャウダー&チップス」を食べる。 | トップページ | 100円ショップでミニ三脚を購入する。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter