フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「おやつごろ。けいおん!ライスインチョコレート」を食べる。 | トップページ | 第614回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)を購入した。 »

2011年11月30日 (水)

『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』を見て来る。

 昨日、雨が降りしきる中ではあるが、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の試写会ヘ行き、見て来た。

『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』

 主人公は、35年間、無事故無違反で勤め上げた几帳面で堅物な富山の地方私鉄の運転手。その彼が定年を迎える直前になって、奥さんから看護師に復職したいという申し出を受ける。しかし、定年後は夫婦で旅行しようと思っていたため、それを反対する。長年の鬱憤が溜まっていた奥さんは家を出ていき、熟年離婚までしてしまう。そして、その後は・・・、といった内容。

 年配の観客(定年間近か、すでに定年を迎えたぐらいの年齢)の中には、啜り泣いてた人もいたが、自分がこの作品を理解するには若すぎたのか、それとも、職や嫁や家族といった背負うものがないせいか、特に共感することもなく、面白いと思える箇所も見当たらなかった。

 見終わって会場を出る際に、桜やチューリップの風景シーンがきれいだったと口にしているご婦人の声が耳に入ったが、この作品の製作はROBOTなので、おそらく、そのシーンはCGだろうなと思いながら覚めた目で自分は見ていたため、そのご婦人が口に出していうほどの感動は得られなかった。

 この作品を見ていて気になったところといえば、作品中に清水ミチコが出演していて、主題歌をユーミンが歌っていたことである。モヤモヤとした形ではあるが、唯一、そこが心に引っかかった。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「おやつごろ。けいおん!ライスインチョコレート」を食べる。 | トップページ | 第614回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)を購入した。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/43203273

この記事へのトラックバック一覧です: 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』を見て来る。:

« 「おやつごろ。けいおん!ライスインチョコレート」を食べる。 | トップページ | 第614回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)を購入した。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter