フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ローソン限定・映画『けいおん!』グッズ引換券付前売券を購入する。 | トップページ | ミニストップ「ベルギーチョコプリンロール」を食す。 »

2011年9月19日 (月)

『TIGER&BUNNY』ライブビューイング(青森)を見て来た。

 2011年9月17日(土)24時(正確には18日(日)深夜午前0時)に青森コロナシネマワールドで開催された『TIGER&BUNNY』の最終回上映イベント『TIGER&BUNNY~ありがとう!そして、ありがとう!!~』ライブビューイングに参加して来た。

『TIGER&BUNNY』ライブビューイング(青森)

 当日の青森市内の天候は、台風15号と前線の停滞の影響で、豪雨で土砂降りという最悪な状態であった。

 その上、タイバニイベントが行われる時間帯は、開演が深夜0時で終演が午前5時。都会ならまだしも、田舎の人間が活動する時間では決してない。

 そんな悪条件であるにもかかわらず、314人を収容することが出来るライブビューイング青森会場は超満員となっていた。

 少なくとも、自分が座る席から空席は見当たらなかった。

 大都市圏で開催されるライブビューイング会場では、チケットが売り切れていたり、スクリーンの増設がなされているとは聞いていたけど、まさか青森会場でも超満員になるとは思っても見なかった。

 青森県内の地上波テレビ局で放送されていないアニメのイベントが超満員になっていることだけでも十分驚いたが、会場に集まっている客の9割以上が女性であることにさらに驚いた。

 見渡す限り女、女、女。若い女性ばかりである。(幼く見える人もいたけど、条例の関係上、皆さん18歳以上だと思う。)

 となると、自ずと自分の周りも女性ばかりに囲まれてしまうことになり、まんざら悪い気分ではなかった。

 そんな女性が大部分を占める会場内の光景を眺めながら、小さな面積のパンツから食み出しているブルーローズのお尻目当てで『TIGER&BUNNY』を見ている男性視聴者は極少数であると気づかされた。ましてや、ドラゴンキッドをロリ目線で捉えている輩は、この会場の中では自分だけじゃないかとさえ思った。

 『TIGER&BUNNY』の視聴者の大半は、バーナビーやスカイハイやオリガミをアイドル視していたり、虎徹とバーナビーの関係を腐った目線でBL的に捉えている女性であることを、今回、会場に来て始めて知ることとなった。

 おそらく会場に来なかったら、この現状を知る由もなかったと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回のイベントスケジュール。

 0:00・・・開演。プロデューサー・尾崎雅之氏による挨拶。次に、尾崎氏がMCになり、VCの平田広明氏、遊佐浩二氏、そして、飛び入り参加の井上剛氏によるトークショー。その後、森田成一氏による長々としたビデオレターの上映。

 0:30・・・BS11で放送される『TIGER&BUNNY』24話の上映。

 1:00・・・休憩

 1:20・・・前述の尾崎氏と監督のさとうけいいち氏、シリーズ構成の西田征史氏、キャラクター原案・ヒーローデザインの桂正和氏、サンライズの田村一彦プロデューサー、バンダイビジュアルの松井千夏プロデューサーによるスタッフトークショーが行われる。

 開発段階では、中年で子持ちのおっさんが主人公という設定に、内部から難色があり風当たりが強かったとか、番組タイトルを『TIGER&BUNNY』ではなく「SEEKERS」とする案が上がっていた、「バスティー」という名前候補もあったが「巨乳」という意味合いがあるため却下となった、脚本は1月の段階で完成されていてネット等の意見で内容は変えていない、「牛角さん」の人気は意外であったといった秘話が披露された。

 メイン会場である新宿バルト9の客も殆どが女性であったためか、話題は男性キャラクターに関するものが中心で、女性キャラの話題は皆無であった。桂正和氏の口から「ヒーロー物に女性キャラはあまり登場させたくない」といった発言まで飛び出す。ランティスから『TIGER&BUNNY』のキャラソンが発売されるとの発表もあった。

 2:10・・・『TIGER&BUNNY』25話上映

 2:40・・・尾崎氏から11月13日に開催される「NEXT PROJECT 第一弾」の概要説明。「NEXT PROJECT 第一弾」で『TIGER&BUNNY』が今後どうなるか発表する、「第一弾」があるということは「第二弾」もある、そして、このイベントを全国で見られるようにするといったライブビューイングの開催を示唆する発言があった。

 2:50・・・休憩

 3:15・・・セレクション上映。3話、5話、15話、21話、25話がノンストップで上映される。青森会場では、バーナビーの水着シーンで大歓声が沸いた。

 5:20・・・イベント終了

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『TIGER&BUNNY』ライブビューイング・ポストカード

 25話の最後でベンさんがアポロンメディアとスポンサー契約らしきサインを交わした後、斉藤さんから客が来ていると声をかけられるのだが、その客が誰なのかわからないまま番組は終了した。

 おそらく、これが2期へと続く前振りとなるのではないかと思われる。

 25話の終わり方やスタッフトークでの発言、会場の大盛上がりな雰囲気、そして、今後、イベントをどんどん開催していく制作サイドの姿勢から察するに、『TIGER&BUNNY』の2期が制作されるのは確実だと思う。

 もし、『TIGER&BUNNY』の2期が制作されるとしたら、鏑木・T・虎徹の娘、鏑木楓を主人公に据えて、ブルーローズとドラゴンキッドが共に活躍する女性キャラ中心のストーリーにしてくれないものかと自分は妄想していた。

 しかし、今回のイベントに集結した女性客の多さを目の当たりにしたら、自分が思い描く設定のようには絶対にならないし、なりえないことを確信した。

 むしろ、タイバニの2期では女性キャラクターの登場回数を減らされない事を願うばかりである。

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ローソン限定・映画『けいおん!』グッズ引換券付前売券を購入する。 | トップページ | ミニストップ「ベルギーチョコプリンロール」を食す。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/41833499

この記事へのトラックバック一覧です: 『TIGER&BUNNY』ライブビューイング(青森)を見て来た。:

« ローソン限定・映画『けいおん!』グッズ引換券付前売券を購入する。 | トップページ | ミニストップ「ベルギーチョコプリンロール」を食す。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter