フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« JTBパブリッシング『るるぶ たびちょこ 札幌小樽』を購入。 | トップページ | 第608回全国自治宝くじ(2000万サマー)を購入する。 »

2011年7月17日 (日)

『コクリコ坂から』を見てきた。

 ジブリ、ポケモン、ハリーポッターと、どれが興行成績1位になってもおかしくない作品が三つ巴で公開となった今週、自分はジブリ作品『コクリコ坂から』を見てきた。

『コクリコ坂から』

 自分が鑑賞した回の客の入りは4割ぐらい。客層は大人ばかりで、子供は一人しかいなかった。

 見終わってみると、子供客がいなくて当然かなと思った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 東京オリンピックが開幕する前年である1963年の横浜が舞台。

 主人公の松崎海は高校二年生。父親は船乗りだったが朝鮮戦争時に死去。母親は学者で、現在、アメリカに留学中である。そのため、母親の実家で、祖母と妹と弟、下宿人の女医と画家と一緒に暮らしている。そして、亡くなった父親を思って、毎朝、信号旗を掲げることを日課としていた。

 松崎海が通う高校では、文化部部室棟「カルチェラタン」の存続か廃止かの問題で、学生運動が活発に行われていた。松崎海は、その活動の首謀者的存在の一人である風間俊と出会い、だんだんと惹かれていく。

 その後、松崎海と風間俊の仲は、下宿人の送別会を兼ねたパーティーに招待するまでに親しくなっていった。

 しかし、パーティーに招待したその日に、自分の父親と風間俊の父親が同一人物であることが判明する。

 松崎海は、長年慕い焦がれていた父親が、実は自分の母親以外にも、他所で子供を作っていた汚らわしい人間なのではないか、そして、風間俊は血の繋がった兄なのではないかと苦悩するのだが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ファンタジー色が一切ないし、ましてや、空も飛ばない。時代設定も自分の親よりも少し上の世代が高校生だった頃の話ということもあってか、高校生が主人公なのに、“年寄り向けのアニメ”という感じであった。

 この作品では、権力に立ち向かって権利を主張するなら、思いを訴えるだけではなく、何かしらの行動を起こして誠意を見せろということが云いたいのだろか。それとも、仲間っていいよねぇ~って事が云いたいのだろうか。どちらにしても、自分の心には全く響いては来なかったのだが・・・。

 ファンタジー色を打ち消して、大人を対象としたアニメにするのなら、『おもひでぽろぽろ』のように美しくリアリティーある絵にして欲しかったし、主人公の過去を深く掘り下げたエピソードを追加して欲しかったとも思う。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫)

著者:伏見 つかさ
販売元:アスキーメディアワークス
発売日:2011/05/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« JTBパブリッシング『るるぶ たびちょこ 札幌小樽』を購入。 | トップページ | 第608回全国自治宝くじ(2000万サマー)を購入する。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/40847844

この記事へのトラックバック一覧です: 『コクリコ坂から』を見てきた。:

« JTBパブリッシング『るるぶ たびちょこ 札幌小樽』を購入。 | トップページ | 第608回全国自治宝くじ(2000万サマー)を購入する。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter