フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その4 | トップページ | お酢カレーにチャレンジ! »

2011年7月30日 (土)

青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その5

つづき

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

往路30分・復路2時間

 札幌ドームで行われた「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011」が終演したのは午後6時ごろだった。

 その後の帰る道のりが大変であった。

 札幌ドームに集結した人たちが多すぎるのか、それとも、観客を誘導する係員の言う事を聞かない奴が多いからなのか、帰る際の人の流れが全然進まなかった。

 コンサート前日から一睡もせずに夜行列車に乗って青森からやって来て、そのまま午前中は観光で札幌市内を駆け巡っていた自分には、午後6時ごろに全く進まない人ゴミの中に紛れて、少し進んでは立ちつくし、そして、また少しずつ進むという動作は苦痛の何物でもなかった。

 そのような事をしていたせいか、コンサートは午後6時に終演したはずなのに、札幌市営地下鉄さっぽろ駅に着いた頃に時計を見たら午後8時になっていた。

 往路は大通駅から札幌ドームまで30分ぐらいだったのに、復路は2時間を要したことになる。

 ヘトヘトである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アイ・カフェで汗を流す

 コンサート終了後には汗をびっしょりと掻いているだろうから、札幌市内のスーパー銭湯に立ち寄って汗を流し、その後、北海道名物でも食べて、お土産でも購入して帰ろうと計画していたのだが、さっぽろ駅に着いたのが想定外の午後8時。そして、自分が乗る予定の急行「はまなす」が札幌駅を発つ時刻は午後10時。

 急行「はまなす」は自由席なので、良い席を確保するためには早めに駅について並ばなければならない事を考慮すると、自由に使える時間は残り1時間ぐらいしかないと考えた。

 となると、1時間でスーパー銭湯に立ち寄って、食事してお土産を購入する時間はないと容易に判断できる。

 そこで、残り1時間で何をしようかと考えあぐねた結果、コンサートで汗まみれになった体のまま、急行「はまなす」に乗るには他のお客さんに申し訳ないと思い、食事よりもお土産よりも、先ずは汗を洗い流す事を最優先事項にすることにした。

 では、どうやって汗を洗い流そうかと思っていたとき、そういえば、午前中に観光している際に、「アイ・カフェ センチュリーロイヤルホテル店」の前を通り、そこの看板に「シャワールーム」という項目が書かれていた事を思い出した。

 今思うと札幌駅周辺には、シャワールームを備えた漫画喫茶やネットカフェが他にもあるのだが、その時は、ここしか思いつかなかったため、札幌駅から「アイ・カフェ センチュリーロイヤルホテル店」へ向かうことにした。

アイ・カフェ

 そして、「アイ・カフェ センチュリーロイヤルホテル店」に入店し、入会手続きを行った。

 初回利用の客なので、店内の利用方法の説明を聞いていたら、シャワールームを使い始めた頃には、時計の針は午後8時半を指していた。

 シャワールームで体を洗い、バスタオルで体を拭いたり、着替えたりしているうちに30分が経過した。ドリンクコーナーでジュースを2杯ほど飲んだ後、すぐに会計を済ませて店を出た。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

札幌での食事は松屋の豚メシのみ

 そして、札幌駅に着いたのは午後9時ごろであった。

 夕食も食べず、お土産も購入しないまま、すぐさま、JR札幌駅の改札口を通り過ぎた。

 今にして思うと、そんなに急がなくても良かったのだが、何分、初めての札幌旅行である。

 早め早めに行動しようと焦ってしまった結果、折角、北海道に来たにもかかわらず、お土産を一つも買わず、食べたものといえば松屋の豚メシのみという具合である。

 スープカレーも味噌ラーメンも食わずじまいである。

 しかも、急行「はまなす」に早めに乗り込んで、良い席を確保しようと思ったにもかかわらず、「はまなす」の車内は往路よりも混んでいた為、自分の席の隣に男が座ってしまった。

 そのため、往路のように座席シートに横になって寝る事が出来ず、札幌から青森までの8時間弱の間、ずーっと椅子に座ったままの状態であった。

 そんな姿勢で寝れるわけがなく、車内では一睡もせずに起きていた。

急行「はまなす」

 青森に着いた頃には心身ともにフラフラで、帰宅した瞬間に眠りについて、その後12時間ぐらいぶっ通しで寝た。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅で得たもの

 今回の旅行は非常に疲れた。しんどかった。そして、自分の体はもう若くはないんだと再認識するに至った。

 今回の事を踏まえ、イベント参加を主目的とする0泊の旅、特に、知らない土地へ旅をする際は、あちこち巡って観光せずに、イベント会場が開場する時間まで、漫画喫茶やネットカフェで時間を潰して体を休めておくのが得策であるという結論に至った。

数が増えてお得になった、一口サイズのしっとりスフレ。きのとや 北海道産札幌発クリームチーズスフレ 6個入[北海道お土産] 数が増えてお得になった、一口サイズのしっとりスフレ。きのとや 北海道産札幌発クリームチーズスフレ 6個入[北海道お土産]

販売元:北海道お土産探検隊
楽天市場で詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その4 | トップページ | お酢カレーにチャレンジ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/41020549

この記事へのトラックバック一覧です: 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その5:

» 沖縄スフレロール とことん沖縄産にこだわったロールです ご当地スイーツです [★スイーツ洋菓子、和菓子、デザート、おやつ★お取り寄せ紹介します!]
〓沖縄スフレロール〓沖縄で取られえたフルーツにこだわって仕上げられています!!沖縄産マンゴー&パイナップルたっぷりのチーズスフレ♪新感覚!琉球スイーツ沖縄産 沖縄県産 琉球 沖縄土産 沖縄【送料無料】沖縄産マンゴー&パイナップルたっぷり!チーズスフレ♪新感覚!琉球スイーツ沖縄...価格:2,500円(税込、送料込)泡盛マイスター絶賛!老舗のチーズスフレに当店自慢の沖縄産フルーツを加えました〓口中に広... [続きを読む]

« 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その4 | トップページ | お酢カレーにチャレンジ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter