フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その1 | トップページ | 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その3 »

2011年7月27日 (水)

青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その2

・・・つづき 

札幌市時計台

 北海道庁旧本庁舎を後にし、次に向かったのは、これも札幌観光のド定番名所である「札幌市時計台」。

 札幌駅から南へ向かっているのに、なぜ北三条とか北四条とかいう地名なんだろうとか思いつつ、「札幌市時計台」に到着。

 ここも開館前に到着したため、中には入らずに建物だけを撮影するに留めた。

 下の画像は札幌市時計台が推奨する撮影スポットから撮影したものである。

 その撮影スポットには、順番待ちの列が結構出来ていて、自分も前の人が撮影し終わるのを待ってから撮影した。

札幌市時計台

 日本三大がっかり観光名所の一つに必ず入っているとはいえ、人気は絶大であった。

 周辺に高層ビルが建ち並んでいる中に、明治期の洋風建築物がポツンと建っているため、都会のオアシス的な印象を受ける。

 その後、札幌大通公園を散策するため、移動する。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大通公園

 大通公園は、現在、「さっぽろ夏まつり」と「SAPPORO CITY JAZZ2011」の開催中であった。

 そのため、大通公園には、いたる所にテーブルとパイプ椅子が配置されてビアガーデンと化していたし、白いドーム型のテントも敷設されていた。

 そんな中を縫うように歩いて、大通公園を撮影して来た。

大通公園

噴水

日時計

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブラック・スライド・マントラ

 大通公園の隅の方に、イサム・ノグチがデザインしたと云われる「ブラック・スライド・マントラ」があった。

ブラック・スライド・マントラ

 撮影するだけではなく、実際、これに登って滑り降りてみたのだが、思いのほか、滑り台部分が急勾配過ぎて、滑り落ちるのが怖かった。

 そして、何よりこの滑り台は黒御影石製で、夏の日差しのせいで熱々に加熱されていた。

 そのため、滑り落ちる際に、ズボンが焼けてしまうのではないかと思われるくらいの熱さであった。

 「ブラック・スライド・マントラ」から滑り降りるには、夕暮れ時がよろしいかと思われる。

 と云うか、真っ当な大人は「ブラック・スライド・マントラ」から滑り降りないと思うが・・・。 

北海道限定!北海道バターサンド(10枚入・箱入)レーズンと特製バタークリームをサンドした、子供から大人まで楽しめる人気の商品です。 北海道限定!北海道バターサンド(10枚入・箱入)レーズンと特製バタークリームをサンドした、子供から大人まで楽しめる人気の商品です。

販売元:オホーツク新世紀「網走蟹画廊」
楽天市場で詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その1 | トップページ | 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/40967497

この記事へのトラックバック一覧です: 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その2:

« 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その1 | トップページ | 青森-札幌0泊の旅2011夏・・・その3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter