フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ローソン「けいおん!!カレーのちライススナック」を食す。 | トップページ | 橋本愛実の消失 »

2011年6月 1日 (水)

『涼宮ハルヒの驚愕』を購入。

 以前よりアマゾンにおいて予約注文していた『涼宮ハルヒの驚愕』の初回限定版(税込1,260円)が、先日、届いた。

『涼宮ハルヒの驚愕』

 到着して早速にでも読みたいところなのだが、そうにも行かない。

 というのも、ブックオフでオトナ買いした「涼宮ハルヒシリーズ」既刊本全9巻を、今から1ヶ月ほど前に読み始めたのだが、それがまだ読み終えていないからである。

 アニメ版を全て見ているので、いきなり新刊から読んでも、内容を理解出来ない事もないと思うのだが、生来の几帳面さがそれを拒んでしまう。他人から見れば、ただ単に融通が効かないだけなのかもしれないのだが・・・。

 そもそも“平沢唯”的発想で、「ラノベ」なんてライトなノベルの略だから、中谷彰宏の著作のように、やたらと余白が多くて文字数が少ない、1冊あたり数分か数時間で簡単に読み終えることが出来る軽い小説なんじゃないかと思って読み始めたのだが、その考えが浅はかである事に気づいたのは、本が届いて『涼宮ハルヒの憂鬱』のページをペラペラと捲った段階であった。

 「ラノベ」とは呼ばれてはいるが、文体や文字数、文字の組み方に至るまで、普通の小説と変わりがないのである。今回、初めてラノベを読んだのだが、逆にこれで普通の小説とラノベの違いがわからなくなってしまった。一体、どの部分がライトだっていうんだ?

 そんなこともあって、現在、「涼宮ハルヒシリーズ」を一日1時間のペースで読み進めているのだが、他の本も平行して読んでいることもあり、自分の速読力では一冊を読み終えるのに一週間を要してしまう。

 これでは自分の思い描いていた読書計画が、今後、大幅にずれ込んで行くのは確実である。

 おそらく、このままのペースでは、『涼宮ハルヒの驚愕』を読み始める頃には、節電や計画停電が始まっているかもしれない来月7月になっているに違いない。

 その頃になると、暑くて本なんて読んでいられるのだろうか。

 やれやれである。

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫) Book 涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)

著者:谷川 流
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ローソン「けいおん!!カレーのちライススナック」を食す。 | トップページ | 橋本愛実の消失 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/40226934

この記事へのトラックバック一覧です: 『涼宮ハルヒの驚愕』を購入。:

« ローソン「けいおん!!カレーのちライススナック」を食す。 | トップページ | 橋本愛実の消失 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter