フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 【我こそ☆】元気がでる!あなたのパワーソングを教えて! | トップページ | JustGivingでは東日本大震災の緊急支援を行っています。 »

2011年4月17日 (日)

『エンジェルウォーズ』(吹替)を見に行く。

 昨日、吹替え版『エンジェルウォーズ』を見に行った。

『エンジェルウォーズ』

 今回が震災後初の映画鑑賞となる。

 今まで映画鑑賞を自粛していたが、震災から1ヶ月を経過したこともあり、解禁する事にした。

 それに、この作品がザック・スナイダー監督作品である事と、吹替えをスフィアが担当している事も、自主規制を解いて見に行こうと思い至った要因である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 母の死後、遺産を狙う義父は、相続人の中に自分が含まれていないことを知るや、二人の娘に襲い掛かる。

 姉のベイビードールは、妹を義父から守るために拳銃を構えるが、撃ち放った弾が命中した先は義父ではなく妹であった。

 精神医療施設に収容されてしまったベイビードールは、5日後にロボトミーの手術を受けることになる。

 その間、彼女は施設の中で自由を夢見て空想を広げる。

 そして、同じ精神病棟患者の仲間と共に人格破壊の危機を回避して、自由を手に入れるために、地図、火、ナイフ、鍵、そして、もう一つのあるアイテムを手に入れ始める・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 やはり、ザック・スナイダー監督作品だけあり、映像は迫力あるものであった。

 しかし、延々とゲームのデモムービーを見せられているようでもあった。

 というのも、この作品がR指定作品ではないせいもあるが、女性キャスト陣はセクシーな衣装を身に纏っているにもかかわらず、全然エロさが感じられないし、戦闘・格闘シーンがふんだんに盛り込まれているのに、全く残虐性が感じられないのである。

 そのような血が通っていない無機質なところが、デモムービーを見ているような感覚に囚われてしまったのかも知れない。

 ストーリーに関しては、構造が複雑すぎるため、見てる途中で心が折れそうになった。自分の脳味噌ではついて行けず、内容を把握しきれなかった。

 現実の世界と妄想の世界、さらに、妄想の世界の中で行う妄想の世界という三層構造になった舞台設定でストーリーが展開して行き、妄想の世界は現実の世界を反映していて、“妄想の中の妄想の世界”は、妄想の世界を反映しているという構造は複雑すぎる。

 このような設定を2時間で消化させるのは無理だと思うし、現に自分は一回見ただけでは、作品の内容をしっかりと把握することができなかった。

 そのためか、救い難い陰鬱な結末の後に登場する、主役だと思っていたベイビードールが実は主役ではなく、別の人物がこのストーリーの本当の主役であることが明らかになるエピローグを見て唖然としてしまった。

 なぜ、こんな結末になるんだ・・・・?

 普通、どんでん返しの結末にするには、事前にどこかで伏線を張るのが鉄則だと思うのだが、あんな結末に至るための伏線がどこに張られていたのか自分には見つける事が出来なかったし、気づきすらしなかった。

 ちなみに、『エンジェルウォーズ』の原題は『Sucker Punch』で、その意味は「予想外の殴打」ということらしい。

 見終わってからしばらく経過した今でも、なぜ、あのような結末になるのか理解出来ないのだが、「予想外の殴打」というタイトルであるのなら、あのような結末であっても納得せざるを得ない気がする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この作品を鑑賞した後の帰り道にて大雨に遭遇した。

 放射性物質が含まれているかもしれない雨を大量に浴びてしまい、ずぶ濡れになった。

 映画館に入る前に、急遽発売された『フォーカス』の東日本大震災緊急復刊号を購入し、家に帰って読もうと思っていたが、読む前にボロボロにしてしまった。

 もしかしたら、映画を見に行くのはまだ時期尚早であるために、罰が当たったのかもしれない。

 震災から四十九日が過ぎるまで、ハレの場に足を向けずに、喪に服しておくべきであったと思う。

Hazy(初回限定盤)(DVD付) Music Hazy(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:スフィア
販売元:ランティス
発売日:2011/05/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 【我こそ☆】元気がでる!あなたのパワーソングを教えて! | トップページ | JustGivingでは東日本大震災の緊急支援を行っています。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/39650367

この記事へのトラックバック一覧です: 『エンジェルウォーズ』(吹替)を見に行く。:

» 映画「エンジェル ウォーズ 」予備知識なしでこの世界観を楽しみたい [soramove]
「エンジェル ウォーズ 」★★★☆ エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、 ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、 ジェイミー・チャン出演 ザック・スナイダー監督、 110分、2011年4月15日公開 2011,アメリカ,ワーナー (原作:原題:SUCKER PUNCH)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場7位とちょっと寂しいスタートとなった、 今は... [続きを読む]

« 【我こそ☆】元気がでる!あなたのパワーソングを教えて! | トップページ | JustGivingでは東日本大震災の緊急支援を行っています。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter