フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「十六茶けいおん!!朝食ティータイムフィギュア」・後日談 | トップページ | リニューアルした「みんなのクチコミ」を見てみた。 »

2011年2月12日 (土)

なぜか、『あしたのジョー』を見に行ってしまった。

 昨日、2月11日建国記念日に『あしたのジョー』を見に行ってしまった。

『あしたのジョー』

 200人以上の座席を要する映画館で上映されていたのだが、自分が見た回の入場者は15人ぐらいしか居らず、場内はガラガラであった。そのうち、5人が途中で退席した。

 途中で退席したくなる気分になるのもわからなくもない内容であった。

 もちろん、ボクシングの試合シーンが、あまりに迫力がありすぎるため、気持ちが悪くなって途中退席したのではなく、退屈すぎるあまり、これ以上見る価値がないと見限っての途中退席であろう。

 戦後復興間近の東京下町のドヤ街を再現した美術セットは、精巧に出来ていてすごいと思ったが、それ以外見るべきものがなかった。

 見終わった後、なぜ、自分はこれを見ようと思い、わざわざ映画館に出向いてしまったのかと後悔の念に駆られてしまった。

 ストーリーは、矢吹丈と力石徹がボクシングで対戦し、力石が試合中の事故で死ぬまでを描いたものである。そのため、ホセ・メンドーサとかは出てこない。

 本物さながらの男同士の殴り合いを見て高揚した気持ちにさせられ、見終わった後は、日頃の憂さが晴れるような爽快感が得られるであろうと期待していたのだが、ストーリー展開が単調で退屈であったし、ボクシングの試合も本物とは程遠いものであった。高速度撮影や試合中のカメラワークも、どこかで見た事があるような演出手法ばかりで注目に値するものはなかった。

 そして、何より、無表情で感情がない山下智久では、主人公のキャラクターが魅力的に見えるわけがない。これのせいで作品全体を陰気臭い雰囲気にさせている。この作品をつまらなくさせている一番の原因であると思う。

 矢吹丈が『宇宙戦艦ヤマト』の古代進を意識したようなデザインのトレーニングウェアを着ていたが、ヤマト諸共、成績不振で失敗に終わるのは確実であろう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この作品には、加藤浩次と倍賞美津子が一分足らずのほんの数秒だけ登場している。目を凝らして見なければ気がつかないくらいの短さである。

 この二人はスタッフロールに名前が登場していたので、出演していたのは確実なのだが、その他にも、ガレッジセールの川ちゃんらしき人物も登場していたような気がする。

 しかし、こちらの方はスタッフロールに名前が登場してなかったため、自分の気のせいかもしれない。

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】 Music Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

アーティスト:宇多田ヒカル
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2010/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「十六茶けいおん!!朝食ティータイムフィギュア」・後日談 | トップページ | リニューアルした「みんなのクチコミ」を見てみた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
Drupal.cre.jpのブログ記事「映画『あしたのジョー』の観所や面白さと不足感」と、TB交換していただき、ありがとうございました。お礼申し上げます。

>自分が見た回の入場者は15人ぐらいしか居らず、場内はガラガラであった。そのうち、5人が途中で退席した。

なるほど。
アタシが観た劇場では、途中退場された方には気づかなかったですが。
そういう方もおられるかもしれないですね。

アタシ自身は、観にいったこと、後悔する感じではなかったのですが。色々な観方の1つとして、心に留めさせていただきたく思いますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/38840947

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか、『あしたのジョー』を見に行ってしまった。:

» あしたのジョー [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>東京の下町で捨て鉢な生活を送る矢吹丈(山下智久)は、 元ボクサーの丹下段平(香川照之)にボクサーとしてのセンスを見いだされるも、 問題を起こして少年院へ入ることに。丈はそこで...... [続きを読む]

» あしたのジョー 2011(2011-013) [単館系]
梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。2回目?? 店頭で1970年に実写化されたDVDを見つけました。 自分が少年マガジンを読み始めたのは「あした天気になあれ」という 「あした」...... [続きを読む]

» 映画『あしたのジョー』の観所や面白さと不足感 [Drupal.cre.jp]
 曽利文彦監督映画『あしたのジョー』を、アタシは公開初日に劇場で楽しんできました。  楽しんできたけれど、この映画、アタシは惜しいと思う。  「熱血ボクシング映画」としては [続きを読む]

» あしたのジョー [ハクナマタタ]
溶鉱炉のけむり 夕焼けにシルエットだけの工場群 オープニングでかかるあの曲そしてタイトル ドヤ街をあるくジョーから映画は始まる わたしはこの時点でぐっとこみあげてきた 原作のジョーで 自分がとても印象に残っている部分 2つあります ひとつは力石戦... [続きを読む]

« 「十六茶けいおん!!朝食ティータイムフィギュア」・後日談 | トップページ | リニューアルした「みんなのクチコミ」を見てみた。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter