フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「Yonda?CLUB」のブックカバーが届く。 | トップページ | 第599回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)を購入した。 »

2011年2月19日 (土)

「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」を食す。

 「マルちゃん」「Yahoo!Japan」「web1週間」のコラボレート企画「Yahoo!Japanラーメン特集2010-2011 第2回最強の次世代ラーメン決定戦!」で準優勝だったラーメン「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」(521kcal)を税込195円で購入した。

「本気盛 極濃麺家初代一本氣 本気ブラック豚骨」

 「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」を食しようと、早速、蓋を開け、お湯を注ぎ、3分待った。

 その後、真っ黒な特製油を加えて、よく掻き混ぜたら「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」の完成である。

「本気盛 極濃麺家初代一本氣 本気ブラック豚骨」・完成

 具は葱、キクラゲ、チャーシューが細かく切られた状態で入っていた。幾分、具は少なめである。でも、唐辛子の粉末は、かなりたくさん入れられていた。

 麺は従来のインスタントラーメンと同様、ウェーブがかかったコシのない麺であった。内容量は108g(そのうち、麺は80g)もあり、結構なボリュームであった。

 スープは濃厚白濁な豚骨スープで少々とろみが感じられる。そこに、ニンニクが焦げたような風味と唐辛子が加わっているため、スパイシーな味わいであった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 自分自身、ニンニクの匂いは嫌いではないのだが、焦がしニンニク風味の匂いに関しては、嗅いでも食欲をそそられなかった。

 そのせいか、「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」を食べても、従来の豚骨ラーメンと同様な印象しか受けず、次世代ラーメンという触れ込みとはそぐわない感じがした。

 そのため、前回食べた「本気盛 茨木きんせいピリ辛焦がし風味噌」と、今回食べた「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」を比較すると、自分の味覚では、「本気盛 茨木きんせいピリ辛焦がし風味噌」の方が美味しいと思う。

次原かな フィメール [DVD] DVD 次原かな フィメール [DVD]

販売元:ラインコミュニケーションズ
発売日:2011/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「Yonda?CLUB」のブックカバーが届く。 | トップページ | 第599回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)を購入した。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/38923498

この記事へのトラックバック一覧です: 「本気盛 極濃麺家初代一本氣本気ブラック豚骨」を食す。:

« 「Yonda?CLUB」のブックカバーが届く。 | トップページ | 第599回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)を購入した。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter