フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ウサギの群れ | トップページ | 「新春!第三回麦とホップ国民的じゃんけん大会」・私の結果 »

2011年1月 9日 (日)

青森県立美術館「スタジオジブリ・レイアウト展」を見てきた。

 昨日、2010年1月8日に「スタジオジブリ・レイアウト展」を開催している青森県立美術館へ行ってきた。

青森県立美術館「スタジオジブリ・レイアウト展」

 昨日は最高気温でも氷点下を下回るという、地元の人間でも外出するのを躊躇うくらいの極寒であったのだが、閉幕間近ということもあって、青森県立美術館は結構な混み具合であった。

 自分は前売りチケットを発売開始直後の昨年の7月にすでに購入していて、本来であれば、雪が降る前に行く予定であったのだが、所用が立て込んで発生したことに加え、生来の出不精が重なったこともあって、閉幕3日前である昨日ギリギリに出向くことになってしまった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ちなみに、アニメーション制作で用いられる「レイアウト」と呼ばれる作業は、絵コンテと作画の中間に行う工程で、一枚の紙に背景とキャラクターの位置関係を記し、その脇に、キャラクターや背景をどのように動かすか、カメラワークの動きやスピードなどはどうすべきかなどの指示を書き込む作業らしい。

 アニメーターは、そのレイアウトに書き込まれた指示に従って作業を進めるようである。

 さしずめ、レイアウトとは、演出家の指示を多くのアニメーターにわかりやすく伝達することで、作画の質を一定水準に保たせる設計図の役割を果たしているといった感じだと思う。

青森県立美術館・雪像

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 そんなスタジオジブリのレイアウト用紙が、今回、青森県立美術館に1300枚も展示されているのだが、その数は膨大であった。

 自分自身では、今回の展示物をハイペースで見て回り、もう少し時間をかけてじっくり見るべきだったと思うところもあったが、それでも会場内をぐる~っと一回りした後に、時間を確認してみると、時計の針が3時間も先に進んでいた。 

 それくらいたくさんの枚数が展示されており、それと同時に、時間を忘れてじっくりと見入らせるものがあったと思う。

 というのも、作画の手前の作業とはいえ、一枚一枚非常に細かなタッチで描かれていて、鉛筆だけでこれほどまでの絵が書けるものなのかと感心してしまうほどの出来栄えであった。

 どの絵を見ても、身も心も削って描いているのが窺えるものばかりである。

 もう一度見たいと思うのだが、残念ながら明日で閉幕である。もっと早く見に行き、2度見るべきであったと嘆きながら思った。

青森県立美術館・2011年1月8日

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回、「レイアウト展」を見に行って、展示物については良かったと思う反面、その他のことで不快に思うことがあった。

 それは、会場を警備・誘導する係が、無精髭で黒服といった出で立ちのチンピラ風情の輩ばかりであったことである。

 そんな輩が、美術館スタッフ以外に十数名ほどいて、狭いスペースにしては多すぎるのではないかと思うくらいたくさん配置されていた。

 美術館に似つかわしくない格好の人間が立っている光景は異様なものがあった。

 過去にも青森県立美術館の企画展を訪れた事はあるが、今までにそんな連中は見たことがなく、以前来た時、誘導係は女性スタッフだったような気がする。

 もちろん、そのような風貌をしていても、てきぱきと作業をこなしていたら、好感を持てるのだが、そんな意に反して、だらだらと動いているし、あくびはしているしで勤労意欲が微塵も感じられず、目に余るものがあった。

 彼らは何処から派遣されてきた連中なのか知らんが、自分が支払った入場料の一部から、こいつらの給料が出ているのかもしれないと思うと腹立たしく感じてしまった。

麻衣 Music 麻衣

アーティスト:麻衣
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2010/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ウサギの群れ | トップページ | 「新春!第三回麦とホップ国民的じゃんけん大会」・私の結果 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/38400682

この記事へのトラックバック一覧です: 青森県立美術館「スタジオジブリ・レイアウト展」を見てきた。:

« ウサギの群れ | トップページ | 「新春!第三回麦とホップ国民的じゃんけん大会」・私の結果 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter