フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 【我こそ☆】加湿器、使ったことある? | トップページ | ブラウンオーラルBより「先着100名様限定QUOカード」が届く。 »

2011年1月22日 (土)

私案・ホタテ漁業者は観光釣り船業に業態転換すべし。

 2010年の猛暑による海水温の上昇の影響で、陸奥湾で養殖していたホタテが大量に死んでしまい、ホタテ養殖業者やホタテ加工業者に深刻な被害を及ぼしているそうである。

 この状況から以前のようなホタテの個体数にまで回復させ、さらには、出荷出来る大きさに成長させるには、母貝を確保して産卵させ、受精、孵化を経て、稚貝を成貝へと生育させていくという段階を踏んでいかなければならないため、相当な年月を擁すると言われている。

 陸奥湾沿岸でホタテ養殖に従事している漁師や水産加工業者は、それまでの間、収入を得る術がなく、今後、壊滅状態に瀕して行くだろうと思われる。そのため、自治体では漁業者への融資や雇用確保の検討を進めているそうである。

 異常気象にいち早く対処出来なかったことに加え、収入源をホタテ養殖一本だけに頼っていて、リスクを分散させなかったことも、陸奥湾漁業者がこのような状況に陥ってしまった原因だと思う。

 もしそうであるなら、今からでもホタテ養殖以外に新たな収入を確保する方法を模索すべきではないかと思う。

 そこで、自分は、ホタテ養殖業者が陸奥湾産ホタテを出荷出来る大きさに成長させるまでの雇用対策と、今後のホタテ養殖業のリスクを分散させる策として、漁船を利用した観光釣り船業を始める事を提案したいと思う。

 それも、出来ることなら、以前、青森駅前で連絡船が停泊していたところから、釣り船を出向させることが望ましいと思う。

 というのも、昨年、新幹線が青森まで開通したことにより、青森市内に観光客を呼び寄せる下地は出来ている。

 その流れに乗じて、観光客を青森駅から下車してすぐの場所から釣り船に乗り込ませ、そのまま海釣りをする手筈を整える事が出来たら、観光客に釣りと陸奥湾クルーズを楽しんで貰う新たな観光資源が生まれるのではないかと思う。

 勿論、観光客だけではなく、地元民も利用してみたいサービスだと思う。

 窮地に立たされた時にこそ、新たな土台を形成する準備を始めておくと、後々、蒔いた種から新たな花が咲き誇る。それと同様に、ホタテ養殖で収入が得られないこの時期に、観光釣り船業を始めると、陸奥湾のホタテが回復した頃には釣り船業が軌道に乗り、漁業と観光業という二足のわらじが出来上がるかもしれない。

 もし、自分の提案が上手く進んだ場合、漁業と観光業の両者が好調であれば、収入は二倍になり、どちらかが窮地に追い込まれる状況になった場合でも、もう一方が生計を手助けする収入源になりうると思う。

 そうなると、天候に左右されやすい漁業のリスクを回避する事が出来、漁業者の収入を安定的に確保することができると思う。

昔ながらの製法にこだわった無添加天日干し青森県陸奥湾産ほたての干し貝柱 フレーク100g【産地直送】 昔ながらの製法にこだわった無添加天日干し青森県陸奥湾産ほたての干し貝柱 フレーク100g【産地直送】

販売元:ほたて屋だいえい
楽天市場で詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 【我こそ☆】加湿器、使ったことある? | トップページ | ブラウンオーラルBより「先着100名様限定QUOカード」が届く。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/38566704

この記事へのトラックバック一覧です: 私案・ホタテ漁業者は観光釣り船業に業態転換すべし。:

« 【我こそ☆】加湿器、使ったことある? | トップページ | ブラウンオーラルBより「先着100名様限定QUOカード」が届く。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter