フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« LEDブックライトを購入した | トップページ | 合格通知が届かない。ということは・・・。 »

2010年12月 4日 (土)

メフンの塩辛を作る

 鮭のトバを作るため、ブナ鮭を購入した。

 ブナ鮭を捌いている最中に、背骨に沿って付着している“メフン”と呼ばれる血の塊のように見える腎臓を引き剥がした。

 これを用いてトバと一緒にメフンの塩辛も作ってみる事にした。

 血の塊のような鮭の腎臓を水洗いした後、一口大に切り、真っ白になるくらい大量の塩をまぶして三日間塩漬けにした。

 三日後に塩を洗い流し、3%の塩分濃度の塩水に30分くらい漬けて塩抜きをした。

 その後、水気を切って味醂に浸し、さらに三日間冷蔵庫に入れて安置した。

 そして出来上がったのが、下記のようなメフンの塩辛である。

メフンの塩辛

 新鮮な鮭を用いたせいか、一週間近く経っているにもかかわらず、ドロドロとした液状ではなく、こんにゃくゼリーのようなしっかりとした固さとプルプル感が備わっていた。

 メフンの塩辛を作るのは今回が始めてであるし、メフンの塩辛を食べる事自体も初めてである。

 そんなメフンの塩辛を、早速、口に含んでみた。

 初めて食べる手作りのメフンの塩辛の味は、筋子とイカの塩辛のゴロの部分を掛け合わせたような感じであった。全く血生臭さを感じることはなかった。

 酒の肴はもちろん、これはご飯のお供にも最適である。

 メフンが珍味として珍重されている理由が、今回の食経験でわかったような気がした。

『秋鮭のメフン醤油漬け:100g瓶入り』水揚げ直後しか造れない!新鮮な秋鮭の血合いを、塩と醤油だけで漬けこんだ塩辛です。生臭みもなく、塩辛好きな方にイチオシ晩酌のお供やご飯と一緒にどうぞ! 『秋鮭のメフン醤油漬け:100g瓶入り』水揚げ直後しか造れない!新鮮な秋鮭の血合いを、塩と醤油だけで漬けこんだ塩辛です。生臭みもなく、塩辛好きな方にイチオシ晩酌のお供やご飯と一緒にどうぞ!

販売元:オホーツクの風〜丸み宮口商店
楽天市場で詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« LEDブックライトを購入した | トップページ | 合格通知が届かない。ということは・・・。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/37959094

この記事へのトラックバック一覧です: メフンの塩辛を作る:

« LEDブックライトを購入した | トップページ | 合格通知が届かない。ということは・・・。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter