フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第596回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)を購入した | トップページ | まいんちゃんが表紙のNHKステラを購入した。 »

2010年12月 9日 (木)

行ってくますた。「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」。

 昨日、2010年12月8日に青森コロナシネマワールドのスクリーン6で開催された「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」に行って来た。

 会場内の客の入り状態は、ざっと見た感じでは7割程度しか席が埋まっていなかった。青森コロナシネマワールドのスクリーン6の座席数は214席なので、この日、会場に集まった人数は150人ぐらいだと思われる。

 あまりに空席が目立つためか、青森コロナシネマワールドのチケットセンターでは当日券が売り出されていた。

 東京・横浜・大阪などの大都市で開催されたライブ・ビューイング会場では、チケットが完売していたのに、青森市程度ではたったこれだけの人数しか集まらないのかと悲観的に捉えるべきか。それとも、地元マスメディアであまり宣伝してなかったにも関わらず、平日の青森市で150人もの人をよくぞ集めたと楽観的に捉えるべきなのか。

 どのように捉えるべきか、判断に困るところである。

「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」パンフレット表紙

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 そんな客の入りではあったが、「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」自体は、中々良かったと思う。

 午後7時から数分過ぎてから開始され、9時半頃に終了したが、その間、衛星回線が途切れたのか、数回ほど数秒間スクリーンが真っ暗になることはあったが、トラブルと言えるほどのトラブルは起こらず、チケット料金3,000円に見合う催しが滞りなく行われたと思う。

 中継カメラを通して、いろいろな角度や遠近で宇多田ヒカルを鑑賞出来たことは、コンサート会場に居たのでは味わう事が出来ない形式であったと思う。

 それに、青森コロナシネマワールドのスクリーン6は、SRD-EX(ドルビーEX)を使用しているため、音響状態が良く、コンサート会場さながらの臨場感に浸ることが出来た。USTREAMを介して、自宅のPCで鑑賞したのでは得られない感動を体感する事が出来たと思う。

 今回、上記のような環境で「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」を鑑賞する事が出来たが、そんな中で一番印象に残ったことと言えば、「宇多田ヒカルの肌の美しさ」であろう。

 映画館の大スクリーンで、しかも、超ドアップで顔が映し出されているのに、シミ・しわ・そばかすが全くなかった上に、厚化粧をしているようにも見えなかった。

 後半では背中が大きく開いた桜色(生肉色?)のワンピースに衣装チェンジしたのだが、背中も真っ白で美しく、シミ・しわ・そばかす・ニキビ痕などの類が皆無であった。

 生中継の映像を見ているはずなのに、CG処理が施された映像を見ているのかと思うくらい目を見張るほどのきめ細やかな肌であった。

 大画面で人様の顔がドアップで映し出されると、そのようなところに目が行ってしまうのかと思った次第である。

「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」パンフレット中身

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回、青森会場での人の集まりが悪かったとはいえ、実際に参加してみると、コンサートを映画館のライブ・ビューイングで見るのも悪くはないと思った。

 いや、むしろコンサートをこのような方法で鑑賞するのもアリではないかとさえ思う。

 音楽や国際スポーツイベントに限らず、青森では絶対に公演されることがない演劇などの興行を、このような形で催されたらどんなにうれしいかと地方在住者の一人として強く感じた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010年12月8日「宇多田ヒカルWILD LIFE」セットリスト

  1. 『goodbye happiness』
  2. 『travelling』
  3. 『テイク5』
  4. 『prisoner of love』
  5. 『COLORS』
  6. 『letters』
  7. 『Hymne a l'amour ~愛のアンセム~』
  8. 『SAKURAドロップス』
  9. 『Eclipse(Interlude)』
  10. 『passion』
  11. 『BLUE』
  12. 『SHOW ME LOVE(not a dream)』
  13. 『Stay Gold』
  14. 『ぼくはくま』
  15. 『Automatic』
  16. 『First Love』
  17. 『Flavor Of Life』
  18. 『Beautiful World』
  19. 『光』
  20. 『虹色バス』

アンコール

  1. 『Across the Universe』
  2. 『Can't Wait 'Til Christmas』
  3. 『time will tell』
UTADA HIKARU SINGLE COLLECTION VOL.1 Music UTADA HIKARU SINGLE COLLECTION VOL.1

アーティスト:宇多田ヒカル
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2004/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 第596回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)を購入した | トップページ | まいんちゃんが表紙のNHKステラを購入した。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/38020940

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってくますた。「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」。:

« 第596回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)を購入した | トップページ | まいんちゃんが表紙のNHKステラを購入した。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter