フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 東北新幹線試乗会・落選のお知らせが届く | トップページ | 秋の恵方巻きとけいおんフェア »

2010年11月 5日 (金)

抱っこひもをどのように使ってみたいか

 自分には、子供以前に妻すらいないけれども、年のせいか、子供を抱きたいという父性のような感情が芽生えてきているような気がする。

 テレビや近所で子供や赤ちゃんを見かけると、もし自分に子供がいたら、24時間46時中、我が子を抱っこし、肌身離さず傍にいてやり、肌を重ねたスキンシップをとるだろうなどと妄想をしてしまう。

 理想を言えば、我が子を抱っこする際は、自分の両腕だけで支えてやりたいが、24時間46時中抱っこするとなると、腕力に自信がない自分の場合、両腕だけで24時間赤ちゃんを抱きかかえ続けるのは無理なような気がしてならない。

 となると、少しでも長く、我が子を抱っこしようとするなら、抱っこひものお世話にならざるを得ない。

 アップリカの4WAYタイプの抱っこひもであれば、ヨコ抱っこ、タテ抱っこ、前向き抱っこ、おんぶと用途が広く、新生児から3歳頃まで使える。そのため、少しでも長く我が子を抱っこしていたいと思う自分向きの抱っこひもと言える。

 それに、ヨコ抱っこや前向き抱っこは、日本に古来からある抱っこひもやおんぶひもを用いた抱き方に比べ、スタイリッシュで格好いい気がする。

 ヨコ抱っこであれば、我が子の顔を確認しながら抱っこが出来るし、前向き抱っこであれば、我が子と視線の向きを同じくする事が出来る。

 特に前向き抱っこは、時を同じくして一緒に同じ物を見る事が出来るため、子供と思い出を共有するという楽しみ方が出来ると思われる。

 こんな抱っこをしたまま、動物園や水族館、野山に生息する花や虫などを、子供と一緒に眺めたいという気にさせられる。

 アップリカの抱っこひもが、父となるであろう自分が外で用いても全く恥ずかしくないと思えるデザインだからこそ、このような事を思い描いてしまうのかもしれない。 

 自分が抱っこひもを使う日は何時になるかわからないが、その日が来るまで、アップリカ抱っこひもを使って我が子を抱っこしたまま、何処へ出掛けようかなどと妄想に耽りたいと思う。 

 ※このブログ記事は、「プレスブログ」からの情報を基に作成しました。

アップリカ イージータッチフィッタ ランドグレイ GR アップリカ イージータッチフィッタ ランドグレイ GR

販売元:ORANGE-BABY
楽天市場で詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 東北新幹線試乗会・落選のお知らせが届く | トップページ | 秋の恵方巻きとけいおんフェア »

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/37546312

この記事へのトラックバック一覧です: 抱っこひもをどのように使ってみたいか:

« 東北新幹線試乗会・落選のお知らせが届く | トップページ | 秋の恵方巻きとけいおんフェア »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter