フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」の作品を見た | トップページ | 「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」チケット購入 »

2010年11月22日 (月)

「第3回あおもりらーめん博覧会」へ行く

 昨日、2010年11月21日に青森産業会館で行われた「第3回あおもりらーめん博覧会」へ行って来た。

「第3回あおもりらーめん博覧会」

 来週には師走がやって来るというにもかかわらず、冬服の格好でいると、汗ばんでしまうくらい温かい気候であった。そのせいもあってか、当日の青森産業会館は大盛況であった。

 屋内・屋外の両方に、所狭しと飲食スペースが設けられていたが、席を確保するのに一苦労するほどであった。

 多くの人たちは青森県外ラーメン店ブースへ並び、そこでは、どの店も長蛇の列を成していたのに対し、青森県内ラーメン店のブースで列が出来ていた店は少なく、何処の店とは言えないが、自分が会場にいる間、客が一人も並ばなかった店さえもあった。

 そんな閑古鳥が鳴いている店は、試食をさせてからラーメンを販売するといった工夫が必要なのではないかと思った。もちろん、味に自信があればの話なのだが・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 そんな事を思いつつ、早速、前売り券をラーメン券に引き換えて、ラーメンが販売されているブースへと移動した。

 先ずは、今回の「らーめん博覧会」で一番のお目当てであり、このイベントに行こうと思ったきっかけとなった店である東池袋「大勝軒」の前に並んだ。

 大勝軒と言えば、つけ麺が有名だが、今回、このイベントで提供されたラーメンは、つけ麺ではなく、麺とスープが一緒になった普通の中華そばであった。

 期待していた形ではないが、これでも良かろうと思い、食券を「大勝軒」のラーメンと引き換えた。

「大勝軒」中華そば

 魚介風味が醸し出されている醤油豚骨スープに、極太麺を組み合わせたラーメンであった。

 最初に一口スープを啜ってみたが、スープにとろみが感じられ、濃厚な味わいであった。スープだけではなく、麺自体にも塩気が感じられ、麺だけ食べても美味しいとさえ思った。

 しかし、最初の一口が美味しかったために気づかなかったが、食べすすめて行くにつれて、このラーメンが尋常じゃなくしょっぱい事に徐々に気づいていった。

 いくら青森人が塩分の濃い味付けを好むとはいえ、とてもじゃないが、あまりにも塩辛過ぎて完食する事は無理であった。

 もし、このラーメンを完食をしていたら、脳味噌の血管が切れるか、もしくは、腎臓が破壊されるのではないかと思われるくらいの塩分濃度であった。

 今回、らーめん博覧会に行こうというきっかけとなった有名店であるため、かなり期待をしていたのだが、あまりに期待にそわない味であったため、がっかりな思いをしてしまった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 一杯目に食べたラーメンが、あまりに塩分・脂肪分共に濃厚な味付けであったため、次に食べるラーメンはあっさり味にしようと思い、二杯目は青森駅前ラーメン居酒屋「ありがとう」の昔風煮干しラーメンを選択した。

青森駅前ラーメン居酒屋「ありがとう」昔風煮干しラーメン

 青森人にとってこの味のラーメンを選ぶ事は、超無難な選択であると思う。

 細いうどん、もしくは、太いパスタのような全く縮れていない丸形ストレート麺に、少し酸味が感じられる濃い目の煮干しだし風味の鶏がら醤油スープの組み合わせのラーメンである。

 食後も暫くは、口腔・鼻腔共に煮干しの風味で一杯になるくらい濃い目の魚介風味のラーメンは、自分の味覚に一番合っていると痛感させられる味わいであった。

 これのおかげで、一杯目の失敗を取り戻せたと思う。

 ただ、自分が食べたラーメンを作ってくれた店員さんは、客が見ている前で調理をする事に慣れていないのか、平然と素手でネギやメンマなどのトッピングを乗せていた事が気になるところであった。

 その店員さんは右手で具を乗せていたが、ケツを拭く際は、左手を使っている事を祈るばかりである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回、初めて「らーめん博覧会」へ出向いたが、多くのラーメン店が一堂に会し、いろいろな味のラーメンを味わうという滅多にない体験する事が出来た。

 ラーメンのサイズが通常のものより一回り小さ目であるため、これが何杯も食べられる要因となっていたと思う。

 テレビ局が開催するイベントなので、歌やダンス、トークイベントなどを併催しているのかと思いきや、そんな事をせず、ラーメンの提供だけに徹していたところが良かったと思う。

 もし、機会があれば、次回も行ってみたいと思った。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」の作品を見た | トップページ | 「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」チケット購入 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/37797410

この記事へのトラックバック一覧です: 「第3回あおもりらーめん博覧会」へ行く:

« 「ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」の作品を見た | トップページ | 「宇多田ヒカルWILD LIFEライブ・ビューイングinシアター」チケット購入 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter