フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« サントリートリスハイボール缶が当たりました。 | トップページ | マカダミアナッツが当たりました »

2010年10月11日 (月)

棒鱈を使って、プゴクを作る

 青森産の棒鱈を頂いた。

 しかし、この棒鱈が、あまりにも塩気が少なく、塩分が控えめ過ぎて、味がついてないに等しかった。

 そのため、このままの状態で食べても美味しくはなかった。

棒だら

 そこで、この棒鱈を用いて韓国の干しダラスープ「プゴク」を作り、一手間加えてから食べる事にした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

材料

  • 棒鱈・・・10個
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 豆腐・・・1丁
  • ネギ・・・1本
  • 塩・・・適宜
  • 水・・・適宜

作り方

  1. 棒鱈と一口大に切った鶏もも肉と塩を鍋に入れ、水を並々と張る。それを火にかけ沸騰させる。
  2. 沸騰後、中火にして20分煮る。アクが出たら取り除く。
  3. 鍋を火から下ろし、一晩くらい冷まして蒸らす。
  4. 冷えたスープを再加熱し、そこへ豆腐とネギを加える。
  5. 再び塩を加えて味を調えたら完成である。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

棒だらで作ったプゴク

 早速、食してみる。

 鶏もも肉と棒鱈から出てきた鶏と海鮮のスープを組み合わせることにより、相乗効果が生じ、出汁の旨みが増幅されているようであった。

 味付けは塩だけではあるが、これだけで十分美味しい。むしろ、塩だけの味付けだからこそ、美味しい出汁の味が引き立っているのかもしれない。

 棒鱈からは、出汁だけではなく、寒漁村に充満しているであろう独特の磯の風味が放たれてきて、これが一層食欲をそそられせてくれた。

 とは言え、このスープを食したからといって、世間で言われているような美肌効果が現れるかについては、今のところ、確証を得られていない。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« サントリートリスハイボール缶が当たりました。 | トップページ | マカダミアナッツが当たりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/37182902

この記事へのトラックバック一覧です: 棒鱈を使って、プゴクを作る:

« サントリートリスハイボール缶が当たりました。 | トップページ | マカダミアナッツが当たりました »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter