フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2011年カレンダーで目を惹いた10人 | トップページ | 第591回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)を購入した »

2010年9月 5日 (日)

『BECK』を見て来たけど、何じゃこりゃ?

 昨日、『BECK』の上映初日であったため、レイトショーで見て来た。

『BECK』

 観客層は20代女性や高校生が中心で、空席が見えないほど席は埋まっていた。

 誰の目から見ても大盛況の賑わいであった。

 となると、自ずとこの作品の出来に期待してしまうのは当然であろう。

 ところがである。何じゃい!この作品は!?!?

 バンドを扱った映画なのに、一番大事なところが欠けているのである。

 というのも、バンドメンバーやライブを見に来た客を魅了するヴォーカル能力が備わっているという設定であるコユキを、佐藤健が演じているのだが、この作品では佐藤健の歌声を一切聴く事が出来ないのである。

 一応、劇中内でコユキは歌っているし、コユキが歌うと観客はその歌声に聴き惚れてしまう。さらに、作品のラストでは、「グレートフルサウンド」の別のステージにいた観客たちが、コユキの歌声を聴いて、一斉にBECKが歌うステージに押し寄せてくるほどである。

 しかし、劇中でコユキが歌うと幻想的な映像と曲が流れるため、我々映画の観客はその歌声を聴く事が出来ず、コユキがパクパクと歌っている仕草しか伝わってこないのである。(ちなみに、コユキが歌う歌詞は字幕で出る。)

 ヴォーカルが歌っていないのも同然の状態であるため、これでBECKがすごいバンドであるとか、コユキに歌の才能があると言われても全く説得力がない。 

 この作品は、実写化不可能といわれた原作を映画化したというふれこみであるが、この出来では一応実写化しただけにすぎず、実写化成功とは到底言えない。むしろ実写化失敗と言っても過言ではない。

 漫画を映像化して失敗した作品は数々あるが、この作品もその中の一つに加わることであろう。

 そもそも、こんな演出プランで『BECK』を映画化しようという企画がよく通ったと思うし、尚且つ、こんな作品に仕上がってしまったにもかかわらず、上映しようと決断したことに感心すらしてしまった。

 自分が座った席の周りには高校生のグループが占拠していたのだが、彼らはこの作品に期待を寄せていたのか、上映前は興奮してはしゃいでいたのに、上映が終了すると、彼らは一切感想も何も語らずに黙って劇場を後にしていた。

 おそらく、この作品を見た多くの人たちは、感想を語ることすら虚しいと思って愕然とすると思う。この作品に対する期待が大きい人ほど、その傾向は顕著だと思われる。

BECK the movie~OFFICIAL INSPIRED BY... Music BECK the movie~OFFICIAL INSPIRED BY...

アーティスト:オムニバス,ボブ・ディラン,クーラ・シェイカー,フィオナ・アップル,ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス,ジャニス・ジョプリン,ジェフ・バックリィ,オアシス,レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン,オフスプリング,ザ・クラッシュ
販売元:SMJ
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 2011年カレンダーで目を惹いた10人 | トップページ | 第591回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)を購入した »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

貴重なご意見を目にしたので、一言言わせて頂きたく、コメントさせていただきました!

やはり、いろんな受け取り方をされる方がみえて、世の中面白いです!
私は、原作の世界に病的にはまっているマニアな男で、映画を本当に楽しみに見てきました。コミックス10冊にわたる内容を、2時間半で表現していたのには無理を感じましたが、本当に素晴らしい映画だったいう感想を抱きました。実写化には、大成功していると思います。
コユキの歌のシーンの事ですが、批判される前に、一度マンガを読んでみてください。あれしか表現方法がない事がわかって頂けるはずです。
たとえB'zの稲葉さんやミスチルの桜井さん、平井堅さんが歌っても、はたまたジョンレノンが生き返って歌ってくれたとしても、コユキの歌なんて物は再現できないのです。「じゃあ、なんで映画化なんてするんだ?」と返されるかも知れませんが、それを言っちゃあお終いです(笑)
あのシーンは、見た人それぞれの中にある、「一番好きな歌い手の声」を創造して、見てもらえば確実に感動できるはずです。
美空ひばりさんかも知れないし、マイケルジャクソンかも知れない。天道よしみでも北島三郎さんでもいいんです。子供さんやお孫さんの一生懸命歌っている歌声なんかでもありだとおもいます。

長々とすみませんでした。


 BECKマニアさん、滅多にコメントが届かないこのブログにコメントを寄せていただきありがとうございます。
 ところで、自分は自分のことを平々凡々の凡才で、全ての分野において偏差値でいったら50レベルの人間だと思っています。
 そのため、自分の感想は、奇を衒っておらず、大多数の人が思い浮かぶ最も平均的な感想だと思っています。
 なので、自分の意見と真反対であるBECKマニアさんの感想の方が、世間的には少数意見だと思います。

ワノログさん
少数意見マチガイナイ!(笑)

返事ありがとーです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/36559111

この記事へのトラックバック一覧です: 『BECK』を見て来たけど、何じゃこりゃ?:

« 2011年カレンダーで目を惹いた10人 | トップページ | 第591回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)を購入した »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter