フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ニュータッチの凄麺「サンマー麺 中華風醤油味」を食す | トップページ | 青森でアボカド栽培・・・18日目 »

2010年8月 5日 (木)

「TVitcher(ツビッチャー)」を利用してみた

 「TVitcher」というものをダウンロードして、インストールしてみた。

 「TVitcher」とは、日本語で書いた文章をCGアニメーションにする技術「T2V(Text to Vision)」を利用したTwitterクライアントである。

 「TVitcher」には、画面内のキャラクターがツィートを音声で読み上げてくれる機能の他に、「(おじぎ)こんにちは」というような特定の動作コマンドがツィートに含まれている場合、3Dキャラクターが動作コマンドに従って動いてくれる機能も備わっている。

 動作コマンドは、(おじぎ)以外にも、(バイバイ)や(ジャンプ)、(口を開ける)など30種類あり、ツィートと動作コマンドを組み合わせることにより、つぶやきアニメを楽しむ事が出来る。

 早速、「TVitcher」からツィートして利用してみたが、想像以上にキャラクターたちが、ちゃんとツィートを読み上げてくれることに感心してしまった。

 しかし、自分のツィートだけではパターンが少なく、すぐに飽きてしまったため、検索機能を利用して、他の人のツィートをどんどん「TVitcher」に読んでもらった。

 すると、まじめなツィートを子供の声で読んだり、バカなツィートを落ち着いた大人の声で読んだりするのを聞いているうちに、声に出してみると面白く感じられるツィートがあることを発見してしまった。

 そのため、どんなワードで検索したら「TVitcher」が面白くなるかといろいろと試していたら、時間を忘れてのめり込んでしまっていた。これは中々面白いTwitterクライアントだと思った。

 ただ、自分の想像以上にツィートを読んでくれるとは言え、まだまだ流暢に話せるとは言い難い。英語や顔文字をアルファベットで読んでしまったり、漢字の音読みと訓読みの区別がつかないなど、まだまだ改善するところが多いと思う。

 それに、1ツィートに対し、1キャラクターでしか読み上げてくれないのも物足りなさを感じた。

 ツィートをト書き風に書いたら、指定したキャラクターが複数でツィートを読んでくれる機能が備わっていたら、「TVitcher」をもっと面白く利用する事が出来るのではないかと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ ポチッとよろしく! blog Ranking

« ニュータッチの凄麺「サンマー麺 中華風醤油味」を食す | トップページ | 青森でアボカド栽培・・・18日目 »

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/36046328

この記事へのトラックバック一覧です: 「TVitcher(ツビッチャー)」を利用してみた:

« ニュータッチの凄麺「サンマー麺 中華風醤油味」を食す | トップページ | 青森でアボカド栽培・・・18日目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter