フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「広がる!ハイブリッド共感の輪」でポストカードを作成 | トップページ | 「Edyパラダイス」の「辛ラーメンキムチお試しキャンペーン」に参加 »

2010年7月24日 (土)

『インセプション』を見て来た

 昨日、レオナルド・ディカプリオ主演、クリストファー・ノーラン監督作品『インセプション』(字幕)を見てきた。

『インセプション』

 一応、見に行った日は公開初日なのだが、客の入りは閑散としたものだった。その理由は、先週、先行上映が行われ、今回が実質2週目であったことだけが要因ではない気がする。

 街が折り曲がったり、無重力状態になったりと、映像に莫大な予算が費やされているのは一目瞭然なのだが、如何せん、内容の方は万人向けとは言い難いものであった。

 ディカプリオと渡辺謙が、テレビ各局に出演して懸命に宣伝活動していたのは、この作品に自信があるからではなく、資金回収がままならない危機意識を感じているからではないかと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、眠っている間に夢を通して潜在意識に侵入し、他人のアイディアを盗み出す特殊能力を持った企業スパイである。

 彼の元に、莫大な資金力を持つ日本人サイトー(渡辺謙)から、エネルギーを独占している企業の社長の息子で、その会社の次期社長と目される人物をターゲットにした仕事の依頼がやってくる。

 その依頼とは、アイディアを盗むことではなく、親の財産を充てにせず、自分の力で起業するというアイディアを潜在意識に植え付ける(インセプション)というものであった。

 そんな事が可能なコブは、あるトラウマを抱えていた。

 かつて、コブは、妻のモルと一緒に夢を共有して楽しんでいたが、長い間やりすぎたために、モルは夢と現実の区別がつかなくなってしまっていた。

 “夢の中で死ぬ”ことが、夢から現実へ戻る手段の一つなのだが、夢と現実の区別がつかなくなったモルは、現実から夢の世界へ戻るために、コブの目の前で“それ”をしてしまう。

 その時の記憶が、彼を苦しめ続けていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 現実と夢の世界、夢の中の夢の世界、さらには、夢の夢の夢の世界を行ったり来たりと錯綜する展開であったが、ストーリーを追う事自体、それほど困難な感じはしなかった。

 しかし、独楽が倒れるかどうかが、夢と現実の世界を見分ける方法なのだが、最後の最後に、独楽が倒れずに延々と回り続けていたため、夢のシーンと現実のシーンの仕分けに迷いが生じてしまった。

 この作品には、元々、現実の世界なんて登場せず、最初から最後まで全て夢の世界であったのか、それとも、最後の夢から覚めないままエンディングを迎えただけだったのか。

 見終わった後は、この作品にも登場するエッシャーのだまし絵のように、途中で上りと下りが強引にくっつられた階段であるにもかかわらず、そのことに全く気づかず、何の疑いもなく上り続けていたような感覚に陥ったようであった。

 そのせいか、不思議な感じはするけれど、騙された感覚がなく、だから何なんだ?というのが感想である。

 この作品の根底には、妻に先立たれた薬物中毒夫婦の悲哀が描かれているのかと推測してもみたが、結局のところ、何が言いたいのかよくわからない内容であった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 もし、他人の夢に侵入して、思い通りに夢を操る能力が備わっていたなら、自分はどんなことをするだろうか。

 自分の場合、夢の中の登場人物は、自分以外全員女性で全員全裸にするだろう。もしくは、ガーターベルトとストッキングのみの着用にする。

 そして、自分は行く先々で、童顔で巨乳なのにドSな痴女集団に絡まれ、彼女らに性器を執拗に刺激され続けるにもかかわらず、絶対、射精してはいけないという逆レイプをされてしまう。

 それがあまりに酷い仕打ちであったため、見かねた優しい女性が自分を助けてくれるのだが、その女性もまた自分の体を求めてきて、自分を押し倒すとすぐさま跨って、互いの性器を重ね合わせながら、自分の口の中に舌を挿入して絡み付かせるのである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 あまりにもこの作品が退屈であったため、鑑賞しながら上記のようなことを考えていた。

1000ピース 上昇と下降(エッシャー)<世界最小ジグソー> TW-1000-795 Toy 1000ピース 上昇と下降(エッシャー)<世界最小ジグソー> TW-1000-795

販売元:テンヨー
発売日:2006/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ ポチッとよろしく! blog Ranking

« 「広がる!ハイブリッド共感の輪」でポストカードを作成 | トップページ | 「Edyパラダイス」の「辛ラーメンキムチお試しキャンペーン」に参加 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ガーターベルトってところに年を感じますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/35876835

この記事へのトラックバック一覧です: 『インセプション』を見て来た:

» 映画:「インセプション」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年8月1日(日)#63647;。 映画「インセプション」。 【監督・脚本】クリストファー・ノーラン 【製作総指揮】クリス・ブリガム 、トーマス・タル 【音 楽】ハンス・ジマー 【 キャスト 】レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン..... [続きを読む]

» 映画:インセプション [よしなしごと]
 毎日暑いですね~。出かけるのもおっくうなので夏休みでもやっぱりレイトショー。そんなわけで他の書込を見てもすこぶる評判の良いインセプションを観てきました。 [続きを読む]

» インセプション(感想171作目) [別館ヒガシ日記]
インセプションは劇場で鑑賞だが結論は凄かったよ 内 [続きを読む]

« 「広がる!ハイブリッド共感の輪」でポストカードを作成 | トップページ | 「Edyパラダイス」の「辛ラーメンキムチお試しキャンペーン」に参加 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter