フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ペプシバオバブを飲んだ | トップページ | 「マ・マー 冷製専用パスタソース Cool’s 」の「彩り野菜とサーモンのソース」を食べる »

2010年6月 7日 (月)

『テルマエ・ロマエ』1巻を読んだ

 今更ながらではあるが、「マンガ大賞2010」に選ばれたヤマザキマリ・作『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン 680円+税)の1巻を購読した。

テルマエ・ロマエ(1)

 自分が手にした物は、初版10刷であった。発売から半年ちょっとでこれだけ刷られるなんて、相当売れていることが伺える。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 古代ローマのテルマエ(浴場)設計技師であるルシウスは、アクシデントで水中に没すると、西暦2009年の“平たい顔族”が住む国へタイムスリップしてしまう体質へ、突如、変貌してしまう。

 タイムスリップする度にルシウスは、風呂や温泉をこよなく愛する“平たい顔族”の風習・習慣・文化を吸収して行く。それを基にアイディアを構築し、古代ローマに“平たい顔族”風のテルマエを設計することにより、ルシウスは名声を得ていくというストーリーである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 日本の文化に驚く外国人(それも水まわり限定)を扱った題材なんて、すぐにネタが枯渇してしまいそうな気がしないでもない。

 そのため、これをテーマにしたストーリーを5話も考えついただけですごいと思った。

 作者は海外在住という日本を客観的に見つめることが出来る環境にいるため、このようなアイディアが浮かぶのだろうかとも思った。

 今後、どういう風な話が捻り出されて来るのか、次作以降も期待してしまう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この本に収録されているアイディア以外で、外国人が驚きそうな日本のお風呂文化・習慣が他にないかと自分も考えてみたが、せいぜい“ソープ”ぐらいしか思い浮かばなかった。

 自分の場合、「浴場」よりも「欲情」の方に関心が向いてしまうようである。

テルマエ・ロマエ(1) テルマエ・ロマエ(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« ペプシバオバブを飲んだ | トップページ | 「マ・マー 冷製専用パスタソース Cool’s 」の「彩り野菜とサーモンのソース」を食べる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/35127290

この記事へのトラックバック一覧です: 『テルマエ・ロマエ』1巻を読んだ:

« ペプシバオバブを飲んだ | トップページ | 「マ・マー 冷製専用パスタソース Cool’s 」の「彩り野菜とサーモンのソース」を食べる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter