フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「マ・マー 冷製専用パスタソース Cool’s 」の「彩り野菜と鶏肉のソース」を食べる | トップページ | ヤマキめんつゆ「チョイがけ研究3」・ホタテ南蛮を作る »

2010年6月12日 (土)

「極小粒太子納豆」を食べる

 本日、朝食時に、太子食品の「極小粒太子納豆」を食べる。青森市内の食品スーパーであれば、必ず販売されている青森エリアブランドの納豆である。

「極小粒太子納豆」

 ほぼ毎日納豆を食べているが、納豆を食べるときは、ほぼ必ず、添付されているタレとカラシ以外に、葱と梅干を入れて混ぜ込んでいる。

 それをご飯の上に乗せてから食す。

納豆ご飯

 毎日食べても飽きない味である。

 納豆ご飯とわかめの味噌汁さえあれば、朝食はこれで十分である。

 ところで、納豆には「ポリアミン」という物質が含まれていて、食べることで血中ポリアミン濃度が上昇すると確認されている唯一の食品だそうである。

 では、そもそも「ポリアミン」とは何か?

 「ポリアミン」とは、動脈の炎症の元であり、ひいては動脈硬化の原因とされている「LFA-1」の働きを抑える物質と言われている。

 加齢と共に、「LFA-1」の量が増えていくのに対し、「ポリアミン」の量は、加齢と共にどんどんと減って行くそうである。

 この現象が動脈硬化へと繋がり、老化の原因ともなるのであろう。

 しかし、「ポリアミン」が含まれている食品を摂取することで、血中のポリアミンの量を補うことが出来、動脈硬化の促進の抑制に繋がるそうである。

 ということは、「ポリアミン」を多く含む食品である納豆を食べることで、動脈を損傷させることなく維持することが出来、老化の原因とも言われる動脈硬化を抑制することにもなると言うことであろう。

 今までアンチエイジングを意識して納豆を食べたことはないが、納豆にそのような効果があると見込まれているのであれば、今後は多少なりとも意識しながら食べてみようかと思う。

日本人はなぜ長寿世界一になったか ―あなたの若返りをかなえる「ポリアミン発酵食」の秘密 Book 日本人はなぜ長寿世界一になったか ―あなたの若返りをかなえる「ポリアミン発酵食」の秘密

著者:早田 邦康
販売元:現代書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 「マ・マー 冷製専用パスタソース Cool’s 」の「彩り野菜と鶏肉のソース」を食べる | トップページ | ヤマキめんつゆ「チョイがけ研究3」・ホタテ南蛮を作る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/35219778

この記事へのトラックバック一覧です: 「極小粒太子納豆」を食べる:

« 「マ・マー 冷製専用パスタソース Cool’s 」の「彩り野菜と鶏肉のソース」を食べる | トップページ | ヤマキめんつゆ「チョイがけ研究3」・ホタテ南蛮を作る »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter