フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« FIFAW杯PV青森サテライト会場で、3D上映はありませんでした。 | トップページ | ヤマキめんつゆ「チョイがけ研究4」・缶詰のみかんにかけてみた »

2010年6月21日 (月)

2010年6月19日・青森駅―TOHOシネマズおいらせ下田往復行程

 2010年6月19日に行われた「2010FIFA WORLD CUP FES スペシャルライブ&パブリックビューイング」(主催・日本コカコーラ 協力・TOHOシネマズ)の青森サテライト会場(TOHOシ ネマズおいらせ下田)のイベントに参加した。

「2010FAIA WORLD CUP FES スペシャルライブ&パブリックビューイング」

 その際に行動した青森駅からTOHOシネマズおいらせ下田に至る往復旅行行程を記す。

2010年6月19日11時59分・・・青森駅から八戸行き普通列車に乗る。片道料金1,450円。乗客は少なめであったため、椅子に座ることが出来た。車内で猪瀬直樹・著『東京の副知事になってみたら』を半分まで読んだ。

片道1,450円

・同年6月19日13時26分・・・JR下田駅に到着。駅前は静寂であった。人は歩いていない。車は5分に一度の割合で駅前を取り過ぎて行った。

JR下田駅

・同年6月19日13時49分・・・JP下田駅前に、イオンモール下田へ向かう「おいらせ町民バス」が到着した。それに乗った。前方から乗降するタイプのバスであった。運転手は、どこまで乗っても一律200円であることを教えてくれた。ちなみに、乗客は私と老婆の2名のみ。他に誰も乗ってこなかった。

おいらせ町民バス時刻表

・同年6月19日14時17分・・・イオンモール下田に到着。早速、ショッピングモールに入った。吹き抜け構造で、天井がガラスであるため、室内は非常に明るい。“子ども手当て”景気なのか、子供を連れた家族で溢れかえっていた。やはり、三沢基地が近いせいか、外国人客が非常に目についた。

 この日は7時に朝食を食べて以来、何も食べておらず、非常にお腹が空いていた。そのため、来て早々に昼食にすることにした。

 1階にあるレストラン街で食べるか、それとも、2階にあるフードコートで食べるかで迷い、その間を3往復もしてしまった。

 結局、2階のフードコートにあった「はなまるうどん」で冷たいぶっかけうどんの中(399円)と、コロッケ(116円)、特製いなり(95円)を注文した。

 旅先では財布の紐が緩みがちになるものだが、貧乏が染み付いてしまっているためか、倹約的なメニューを注文した。

うどん・コロッケ・いなり

 天かすとゴマは無料なので、冷やしぶっかけうどんに大量にかけて食した。非常にしっかりとしたコシのある麺で美味しかった。

 自分は硬いと感じられるくらいコシがある麺が好きなので、丁度良い歯ごたえだと思った。

 うどんを食べ終わった後に、同じフードコートにある「ペッパーランチ」の前を通り過ぎた。そこの前のテーブル席は、大勢の外国人客が占拠していた。同じフードコートにマクドナルドもあったが、そちらのテーブル席に外国人客はいなかった。外国人を魅了する「ペッパーランチ」とは、どのような味なのか、気になってしまった。

 昼食を食べ終えた後、ショッピングモールを隈なく見て回った。それでもまだパブリックビューイングの開場時間である17時まで時間があるため、店外に出てみた。

 イオンモール下田に来る時に、おいらせ町民バスの車窓から見えた風力発電機が気になったため、傍によって見に行くことにした。

風力発電機

 風車の直下まで行ったが、全く騒音が聞こえなかった。静かである。10年くらい前に、竜飛岬に設営されていた風力発電機を見に行ったことがあるが、その時の風力発電機は、けたたましい騒音をあげていた。

 そのため、風力発電機は住宅地や商業地では普及しないだろうと思っていた。

 しかし、今回、イオンモール下田にある風力発電機の騒音レベルを確認すると、これぐらいの音であれば、住宅地でも風力発電機を設置することが出来るのではないかと思った。

・同年6月19日17時00分・・・「2010FIFA WORLD CUP FES スペシャルライブ&パブリックビューイング」の開場時間が来たため、TOHOシネマズおいらせ下田へ向かった。

TOHOシネマズおいらせ下田

 チケットセンターで入場の手続きを済ませ、Lサイズのコカ・コーラとフラッグ、タオル、このイベントのチラシを貰った。しかし、3Dメガネは配布されなかった。

フラッグ

 スクリーン1に入場した。キャパシティは360席あるそうだ。青森市内にある映画館よりぜんぜん広いし、スクリーンも大きい。客席を見渡すと、日本代表のレプリカユニフォームを着ている人もたくさん見受けられた。

・同年6月19日17時30分・・・開演時間である。しかし、360席ある会場は1/3しか埋まっていなかった。ガラガラである。今回入手したイベントのチケットは、一口一回の応募で簡単に当てることが出来たが、それも当然であろうと思った。

 早速、スペシャルライブが始まった。AI、CHEMISTRY、そして、30分休憩後に、Dragon Ash、FUNKY MONKEY BABYSの順番でパフォーマンスが行われた。各組3~4曲ずつ歌ったが、自分の知らない曲ばかりであったため、セットリストは掲載できない。

・同年6月19日20時30分・・・FIFAW杯日本対オランダ戦の試合が開始した。スペシャルライブが終わった途端、退席して戻って来ない人が続出。客席はさらにガラガラになってしまった。

 試合開始前に3Dメガネが配布されるかと思っていたが、結局、最後まで3Dメガネは配布されなかった。

 スクリーンに映し出されているさいたまスーパーアリーナの客は3Dメガネを掛けているし、司会のジョン・カビラも3Dメガネを掛けて映像を見てくれと言っている。しかし、青森サテライト会場では3Dメガネは配布されなかった。3D映像でサッカー観戦することを楽しみにして来たのに非常に残念な思いである。

 日本対オランダ戦の試合結果は、前半戦0-0、後半戦0-1で日本代表の負けであった。

・同年6月19日10時30分・・・パブリックビューイングイベントが終了した。日本代表が負けた無念と、なぜ3Dメガネを配布しなかったのかという疑念、そして、これからどうやって帰ろうかという不安を抱いて、TOHOシネマズおいらせ下田を退出した。

・同年6月19日10時40分・・・イオンモール下田を出て、徒歩で下田駅へ向かうことにした。

 おいらせ町民バスで通って来た道を戻ったら帰れるだろうと思っていたが、街路灯がないため、辺り一面真っ暗であるし、周囲は田んぼばかりで同じような景色。それに、歩行者用の道標や道案内看板がないし、道を聞こうにも人は歩いていないし、コンビニもない。そのため、自動車用の道標を唯一の手がかりにして、イオンモール下田から下田駅へと向かった。

 ところが、おいらせ町と百石町と下田町と八戸市の看板が混在しているため、自分が現在どこにいるのか見失うことが数回あった。

 さらに、イオンモール下田へ向かう時、おいらせ町民バスに乗っていたため気づかなかったが、イオンモール下田から下田駅までの道中、強烈な“有機肥料”の匂いが立ち込めていた。

 農家の方々は、美味しい作物を栽培されておられるのだろうが、この匂いは、歩く気力を削ぐほどの異臭であった。

・同年6月20日0時10分・・・町中に充満する肥えの匂いに耐えながら、何とかJR下田駅まで辿り着いた。

 イオンモール下田からJR下田駅まで90分も歩いたことになる。

 もちろん、この時間では、もうすでに終電が終わっているため、青森駅行きの始発が出る6時25分まで下田駅で仮眠することにした。

 しかし、自動販売機の音や、30分に一度の割合で通過する貨物列車の轟き音が煩かったりで全く眠ることは出来なかった。さらには、3時半頃から雨が降ってきて、急激に気温が低下したため、寒すぎて寝るに寝られない状態であった。

 結局、一睡もすることなく、一夜を明かすことになってしまった。

・同年6月20日6時15分・・・JR下田駅が営業開始した。青森駅行きの切符(1,450円)を購入する。

・同年6月20日6時25分・・・下田駅からJR青森駅行きの普通列車に乗る。

下田駅  

 日曜日で始発であることもあり、車内はガラガラであった。下田駅で寝られなかったため、車内で仮眠を取った。エンジンから発せられる熱のおかげで車内は暖かかった。

・同年6月20日7時55分・・・JR青森駅に到着する。

 車内で寝ていたため、あっという間に着いた気がした。それでも、1時間30分も乗っていたようである。

 青森駅に着いた途端、天気は土砂降りの雨になってしまった。つくづく自分は運に見放されている人間だと思った。

 今回の旅の一番の目的であるFIFAワールドカップのパブリックビューイングで、サッカーを3D観戦することが出来なかったし、肥えの匂いに包まれた真っ暗闇の田舎道を90分も歩くはめになるし、無人駅で一夜を過ごそうと思ったが、寒すぎて一睡も出来なかった。挙句の果てに、最後は土砂降りの雨に濡れながらの帰宅である。

 今回の旅では、良いことなんて何もなく、散々な思いをしただけの旅行であった気がする。

 この24時間の間に、確実に「忍耐」レベルはアップしたことであろう。

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ blog Ranking

« FIFAW杯PV青森サテライト会場で、3D上映はありませんでした。 | トップページ | ヤマキめんつゆ「チョイがけ研究4」・缶詰のみかんにかけてみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/35379328

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年6月19日・青森駅―TOHOシネマズおいらせ下田往復行程:

« FIFAW杯PV青森サテライト会場で、3D上映はありませんでした。 | トップページ | ヤマキめんつゆ「チョイがけ研究4」・缶詰のみかんにかけてみた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter