フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« エスエス製薬「スルーラック」が「心のモヤモヤ」の投稿募集中 | トップページ | 「良品プラス」で100Gポイントプレゼント中 »

2010年4月18日 (日)

骨なしチキンプレーンを食しながら、コンビニのフライドチキンについて考える

 ミニストップで、骨なしチキンプレーン(税込128円)を購入する。

 それをご飯の上に乗せ、昼食時に食す。フライドチキン丼である。やはり日本人なのだろう、パンと組み合わせるよりも、ご飯と一緒に食したほうが、フライドチキンが美味しく感じられる。

骨なしチキンプレーンとご飯

 安上がりながら、満足の行く食事であった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ところで、コンビニ各社では、レジカウンターでフライドチキンなどのファストフードを販売している。その中でも、ミニストップの骨なしチキンは、ファミリーマートのファミチキと双璧をなすぐらいの美味さだと自分は思う。

 鶏の身が柔らかく、肉汁の量が半端なく多い。噛むとドバーっと溢れ出て、滴り落ちるという表現が的確なくらいたっぷりと肉汁が染み出る。加熱具合も、衣のカリカリサクサク具合も絶妙である。

 やはり、この美味さは、注文を受けてから骨なしチキンを温めているから出来るのだと思う。

 一方、他社のコンビニでは、フライドチキンなどのファストフードを電熱器を使って常時温めて、客が注文すると、すぐに渡せる状態にしている。これは利点でもあり、難点でもあると思う。というのも、売れ残って長時間加熱されたフライドチキンは、肉汁が抜け落ち、身はパサパサになり、衣に至ってはガワガワのカチカチの状態になってしまう。そのような状態になったフライドチキンでも、コンビニの店員は平気で販売している。

 どんなにいい部位の鶏肉を使っていても、こんな状態のフライドチキンを渡されたのでは、非常に悲しい気持ちになってしまう。

 コンビニでファストフード、特に揚げ物系のファストフードを販売する場合、すぐに客に手渡せる常時加熱方式ではなく、多少待たせるとは言え、注文を受けてから温めてくれる方式を採用しているコンビニの方が、客の側に立って考えてくれているお店のような気がしてならない。

ヒガシマル 揚げずにからあげ 鶏肉調味料 3袋入り ヒガシマル 揚げずにからあげ 鶏肉調味料 3袋入り
販売元:FUJIMI
FUJIMIで詳細を確認する
ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« エスエス製薬「スルーラック」が「心のモヤモヤ」の投稿募集中 | トップページ | 「良品プラス」で100Gポイントプレゼント中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/34072025

この記事へのトラックバック一覧です: 骨なしチキンプレーンを食しながら、コンビニのフライドチキンについて考える:

« エスエス製薬「スルーラック」が「心のモヤモヤ」の投稿募集中 | トップページ | 「良品プラス」で100Gポイントプレゼント中 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter