フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« リクルートの「恋犬(こいいぬ)診断」 | トップページ | 「Homewith賃貸(ホームウィズ賃貸)」について »

2010年3月17日 (水)

イーバンクマネーカードクラシックプレミアムに切り替えた途端・・・

 2010年3月31日を以って、イーバンク銀行が発行するVISAデビット機能付きキャッシュカード「イーバンクマネーカードクラシック」は、キャッシュカード機能を残し、Visaデビット機能のみ終了する。

 そのため、イーバンク銀行では、「イーバンクマネーカードクラシック」所有者に対し、2010年4月1日以降もVisaデビット機能が使える「イーバンクマネーカードゴールド」「イーバンクマネーカードクラシックプレミアム」へ乗換えるように促してきた。

 ちなみに、「イーバンクマネーカードクラシック」は無料で利用することが出来たのに対し、「イーバンクマネーカードゴールド」に乗り換えるには年会費3,000円を、「イーバンクマネーカードクラシックプレミアム」だと年会費1000円を支払わなければならない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 自分は無職でニートで引き篭もり故に、クレジットカードを作ることが出来ない。そのため、2007年頃から「イーバンクマネーカードクラシック」を発行し使ってきた。

 カード発行当時、ネットショッピングサイトの決済方法は、クレジットカードか代引き決済のみというところが多かったため、クレジットカードを作ることが出来ない自分にとって、「イーバンクマネーカードクラシック」は有り難い存在であった。

 しかし、今は以前と異なり、ネットショッピングサイトの決済方法も、クレジットカードと代引き決済だけではなく、ネット銀行決済やコンビニ決済、プリペイドカード決済など、決済方法の種類が格段に増えた。

 必ずしも、クレジットカードが無ければ、ネットショッピングが出来ない時代でもなくなった。

 でも、まだ若干ではあるが、クレジットカードでしか決済を認めていないショッピングサイトも見受けられるのは事実である。

 そのため、自分はイーバンクマネーカードのVisaデビット機能の有料化を機会に、イーバンクマネーカードを破棄すべきか、それとも、有料カードへ乗り換えるべきか、散々、悩んだ。

 結局、自分は先月2010年2月に「イーバンクマネーカードクラシック」から「イーバンクマネーカードクラシックプレミアム」へ乗り換えることを決め、イーバンク銀行に年会費1000円を支払った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 するとである。今度は2010年3月12日になって、イーバンク銀行から「イーバンクマネーカードによる月額利用料金支払い終了」の知らせが来た。

 その知らせによると、2010年4月以降、「イーバンクマネーカードクラシック」のVisaデビット機能が利用出来なくなるのとは関係なく、全てのイーバンクマネーカードで「月額利用料金の支払い」が出来なくなるそうである。

 イーバンクマネーカードで「月額利用料金の支払い」が出来なくなる企業は、以下の通りである。

NTTドコモ、au(KDDIや沖縄セルラー含む)、イーモバイル、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、ヤフージャパン、ツタヤディスカス、 nifty、NEC BIGLOBE、So-Net、777タウンネット、ギャオネクストサービス、ソニー損保、データネットワーク視聴料、ニコニコ動画、JCOM、 Gyao@show time、BBexite、ASAHIネット、AOL、Gyao光フレッツ、WOWOW、ぷらら、ぽすれん、お名前ドットコムレンタルサーバー、JR西日本ICOCAクイックチャージ、ギャオネクスト専用端末購入費、モバオク利用料

 つまりは、全ての携帯電話会社と、主要インターネットプロバイダー会社の「月額利用料金の支払い」が、イーバンクマネーカードで出来なくなったということである。

 現在、自分は利用しているプロバイダーの料金をイーバンクマネーカードで支払っている。そして、そのプロバイダーは、今回、イーバンクマネーカードで「月額利用料金の支払い」が出来なくなる企業群の中に含まれている。

 「イーバンクマネーカードクラシック」のVisaデビット機能が利用できなくなるので、Visaデビット機能の利用が出来る有料の「イーバンクマネーカードクラシックプレミアム」に入会するように促して起きながら、いざ、「イーバンクマネーカードクラシックプレミアム」の入会手続きを済ませた途端、今度は、全てのイーバンクマネーカードで「月額利用料金の支払い」を終了させるとは何とも酷い仕打ちである。

 「月額利用料金の支払い」を終了させると事前に知らされていたら、「イーバンクマネーカードクラシックプレミアム」に入会することはなかった。狸に化かされて、上手い具合に金を取られてしまった気分である。

 年会費の1000円は、イーバンク銀行の行員や、楽天社員にとっては、はした金かもしれないが、自分にとっては、貴重ななけなしのお金である。そんなお金を、イーバンク銀行は、自分のようなクレジットカードを作ることが出来ない社会的弱者から巻き上げたといっても過言ではない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回、このような事態になってしまったため、現在利用しているプロバイダー会社に対し、早速、料金支払方法の変更のための書類を送ってもらうよう連絡をした。

 そして、プロバイダー料金の支払い方法を、イーバンクマネーカード決済から、銀行口座からの引き落としにする予定である。

 しかし、お金が入っている銀行口座は、自分にはイーバンク銀行しかない。それに、今回は緊急事態ということもあり、プロバイダー料金の引き落とし指定口座を、イーバンク銀行にする予定である。

 でも、時期を見計らって、別の銀行口座を作り、イーバンク銀行に預けているお金を、そっくり全て新たな銀行口座に移し変えようと思っている。自分が出来る僅かながらの抵抗は、これくらいしか思いつかない。

 それにしても、無職でニートであるが故に、クレジットカードを作ることが出来ない弱者に対して、一企業はこれほどまでに酷い仕打ちをするのかと思い知らされた。

 これを機会に、最低でもクレジットカードぐらいは所持することが出来る人間にならねばと胸に誓った次第である。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« リクルートの「恋犬(こいいぬ)診断」 | トップページ | 「Homewith賃貸(ホームウィズ賃貸)」について »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/32893602

この記事へのトラックバック一覧です: イーバンクマネーカードクラシックプレミアムに切り替えた途端・・・:

« リクルートの「恋犬(こいいぬ)診断」 | トップページ | 「Homewith賃貸(ホームウィズ賃貸)」について »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter