フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」を食す | トップページ | 「本気盛 香油塩拉麺」を食す »

2010年3月 6日 (土)

「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」を食す

 「マルちゃん」「Yahoo!Japan」「TOKYO一週間」のコラボレート企画「Yahoo!Japanラーメン特集2009-2010 職人対決 最強の次世代ラーメン決定戦!」の準優勝ラーメン「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」(501kcal)を、税込169円で購入する。

「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」

 早速、「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」を食すため、蓋を開け、お湯を注ぎ、3分待った。

 蓋を開けると、「コーン拉麺」の名前の通り、麺の上には、たくさんのコーンが乗っていた。その他にも、ホタテ、赤ピーマン、アスパラガス、皮付きポテトなど、沢山の具が乗っていて、彩りが鮮やかである。

「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」の具

 色鮮やかな麺の上に、特製油をかけて、掻き混ぜる。

 特製油は、焦がしバターである。色が黒く、キャラメルポップコーンのような甘い香りを漂わせていた。

「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」完成

 スープを味わってみると、香味野菜の味が強くなく、優しい口当たりの海鮮風味の鶏白湯であった。そこに、焦がしバターを投入することにより、こってりとしたクリーミーな味わいが加味された。

 この味を端的に表すなら、キャラメルコーンの匂いがするシーフードヌードルといった感じである。

 今までに食べたことがない味ではあったが、焦がし風味が食欲をそそった。

 今までに食べたことがない味という意味では、まさしく、このラーメンは、次世代ラーメンの名に相応しいと思う。

 それに、501kcalとハイカロリーであるため、大食漢の自分でも、これ一杯で十分お腹が満たされ、満足であった。

東洋水産 本気盛 焦がしバター味コーン拉麺 X12食入 東洋水産 本気盛 焦がしバター味コーン拉麺 X12食入
販売元:EVER FREE 空海
EVER FREE 空海で詳細を確認する
ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」を食す | トップページ | 「本気盛 香油塩拉麺」を食す »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/33567842

この記事へのトラックバック一覧です: 「本気盛 焦がしバター味コーン拉麺」を食す:

« 「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」を食す | トップページ | 「本気盛 香油塩拉麺」を食す »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter