フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「PUMA AFRICA CELEBRATION」を見て思ったこと | トップページ | Pontaカードが届いた »

2010年3月11日 (木)

第2158回関東・中部・東北自治宝くじ(春のビッグボーナスくじ)の購入と極寒の電車内に閉じ込められたこと

 昨日、第2158回関東・中部・東北自治宝くじ(春のビッグボーナスくじ)をバラで10枚(2000円)購入して来た。

第2158回関東・中部・東北自治宝くじ(春のビッグボーナスくじ)

 昨日は宝くじを買って来るだけの、ちゃちゃっと簡単に終わる用事を済ませるだけの一日を予定していたのだが、まさか、あんな目に合うとは・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 一昨日までは、雪が融けて地面が剥き出しになった、啓蟄後に相応しい春のような陽気であった。だが、昨日は一転して天候が悪化。一夜にして、辺り一面、真っ白な雪景色へと一変していた。

 そのため、宝くじを買いに行く移動手段を、自転車ではなく、電車を利用することにした。

 一応、ネットで天気予報と、電車の遅延情報をチェックし、異常がないことを確認した上で、駅へと向かった。

 だが、駅に到着し、切符を購入した後、しばらくしてから、降雪のためにダイヤが40分遅れていることを駅員から告げられた。

 とはいえ、雪のために電車が遅れることは、雪国では、そんなに珍しいことではない。それに、切符を購入してしまった手前、払い戻すのも難だし、バスに切り替えたとしても、おそらく、バスも遅れているに違いないと判断し、そのまま、駅で電車が来るのを待つことにした。

 しかし、40分経過しても電車は来ず、結局、正規の時刻より55分遅れて電車が到着した。そして、さらに10分間、運転を見合わせてから出発となった。

 けれど、本当に大変だったのは、ここからであった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 その後、電車は順調に走行したものの、あと少しで終着駅の青森駅に到着する目前のところで、電車が停車してしまったのである。

 停車の原因は、パンタグラフに積もった雪のせいであった。雪の重みでパンタグラフが電線まで届かず、電車へ送電することが出来なくなってしまったらしい。そのために、電車が走行不能となったそうである。

 電車に電気が通らないために、走行が不可能になったということは、同時に、動力源を失ったということであり、それは即ち、車内で使われている照明や暖房も消えてしまうということであった。

 その時、3両編成の電車の中には、33人の乗客がいた。電気が通らずに停車した電車内は、徐々に寒さを増していった。 

 そんな状況下ではあったが、自分は耐寒性に強いこともあり、取り乱すことなく、冷静沈着に事を見守っていた。それに、停車の原因がパンタグラフの積雪であれば、竹竿などの通電しない素材で出来た棒を使って、パンタグラフの雪をほろこったら、すぐに電車は出発するだろうと安易に考えていた。

 だが、自分が思うようには、事はそんなに簡単には進まなかったようである。復旧作業は、自分が寒さに耐えられる限界の時間を、悠に上回るくらい長引いた。

 一応、乗客全員に毛布と使い捨てカイロが手渡されたとはいえ、極寒の悪天候の中で停車した車内に、暖房がつかない状態で居るのは非常に酷なことであった。それに、乗客は女性や中高年が多かったため、寒さに耐え切れず、待っている時間が長くなるにつれて、口々に「寒い」「遅い」「ここから出してくれ」と訴える乗客が出てきた。

 一方、車掌らは、停車してからの長い間、いろいろな部署と協議して判断した結果、電線や車内の電気系統を全て止め、安全を確認した上で、作業員が電車の上に乗り、人力でパンタグラフの雪を取り除くという復旧作業を行った。

 この一連の復旧作業を終え、途中停車から再び出発するまでに要した時間は、1時間45分であった。

 その間、吹雪から遮られていたとはいえ、極寒の寒空の下、アルミの車体の中で2時間近くも閉じ込められていると、さすがに寒さに強い自分でも、ジッと座っていられない状態であった。周囲に人の目があるとわかっていながらも、指やつま先など、体のどこかを絶えず小刻みに動かしていないと、寒くて落ち着かなくなっていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ようやく青森駅に到着し、体の芯まで冷え切った体と、空腹を満たすために、自分は駅を出て真っ先に吉野家へ駆け寄った。

 そこで熱いお茶を2杯ほど飲み干し、体内が温まったと思ったところへ、注文した牛丼が運び込まれて来た。そして、牛丼を食べて、さらに体を温めようと、いざ、箸を手に取ろうとした時、満足に箸を握ることが出来ず、手から滑り落としてしまった。自分が思っていた以上に、寒さで手が悴んでいたことを、この時に気づいた。

 その後、自分が利用する路線は運休となってしまったため、帰りはバスを利用することにした。

 県内全域に大雪警報が発令され、全ての交通機関が麻痺していたことを知ったのは、帰宅してからであった。

 久しぶりに外出したと思ったら、とんだ災難に見舞われてしまった一日であった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この災難と帳尻が合うような幸運が訪れることを期待しつつ、第2158回関東・中部・東北自治宝くじ(春のビッグボーナスくじ)を購入したのだが、世の中、そんなに自分が思う通り、事が上手く運ばないことぐらい、重々、承知している。

 だが、禍福は縄を糾うが如しである。災難の後には、必ずや、幸運が訪れることを願うばかりである。

SANYO 充電式カイロ 「eneloop kairo」 (ブラック) KIR-S3S(K) Kitchen SANYO 充電式カイロ 「eneloop kairo」 (ブラック) KIR-S3S(K)

販売元:三洋電機
発売日:2008/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじ・ロト6へ blog Ranking

« 「PUMA AFRICA CELEBRATION」を見て思ったこと | トップページ | Pontaカードが届いた »

ギャンブル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/33719570

この記事へのトラックバック一覧です: 第2158回関東・中部・東北自治宝くじ(春のビッグボーナスくじ)の購入と極寒の電車内に閉じ込められたこと:

« 「PUMA AFRICA CELEBRATION」を見て思ったこと | トップページ | Pontaカードが届いた »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD

Twitter