フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 本日、とうとう100,000アクセス突破 | トップページ | 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん VOL.2(限定版)』を購入しました »

2010年2月24日 (水)

植村花菜『トイレの神様』を聴いた感想

 植村花菜『トイレの神様』のPVをYouTubeで見た。

 最初、『トイレの神様』というタイトルを聞いたときは、真っ先に、「トイレの花子さん」が頭に過ぎってしまい、『トイレの神様』のことをオカルトチックな歌か、コミックソングだろうと思っていた。しかし、聴いてみると、上手い具合に期待を裏切られたと感じた。

 『トイレの神様』は、幼い頃に祖母から聞いた「トイレには神様がいる」という思い出を軸に、親同然に育ててくれた祖母に対する感謝の気持ちを歌詞に込めて切々と歌った曲であった。

 今、自分は、痴呆な上に、寝たきり状態で中々死なない長寿な祖母を抱えている。子供に帰ってしまった祖母は、我がままで誰の言うことも聞かず、その介護は現在も困難を窮している。そのせいで、一家全員、祖母に振り回されて疲れ果ててしまい、家の中は、年中、陰惨な雰囲気である。そのため、今、自分は、祖母に対し、憎しみの感情しか抱いていない。

 しかし、祖母に対しそんな風に思っている自分でも、この曲を聴いたら、なぜか感動してしまい、胸を打つものがあった。

 もしかすると、祖母に対して憎しみしか抱いていないと思っていながらも、まだ、自分の心のちょっとした隙間には、僅かではあるけれども、祖母を気に掛ける心が残っているのかも知れないと思った。

 『トイレの神様』を聴いて、そんなことを気づかされた。

植村花菜オフィシャルHP
植村花菜オフィシャルHP
            

わたしのかけらたち (DVD付) Music わたしのかけらたち (DVD付)

アーティスト:植村花菜
販売元:キングレコード
発売日:2010/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 本日、とうとう100,000アクセス突破 | トップページ | 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん VOL.2(限定版)』を購入しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

良い歌ですね 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/33518030

この記事へのトラックバック一覧です: 植村花菜『トイレの神様』を聴いた感想:

« 本日、とうとう100,000アクセス突破 | トップページ | 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん VOL.2(限定版)』を購入しました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter