フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 毎日食べている食材にこそ、こだわりを。 | トップページ | 本日、とうとう100,000アクセス突破 »

2010年2月21日 (日)

吉野家でひつまぶし

 昨日、グリーンジャンボ宝くじを買い足して来た際、佐藤隆太の顔と共に、「牛丼3杯で並盛り1杯無料」と書かれたのぼりを見かけてしまったため、ふらりと青森駅前の吉野家に立ち寄ってしまった。

 吉野家青森駅前店は、何度か利用したことがある。このお店では、各テーブル毎に、サーモスのステンレスポットが置いていて、冬の時期になると、その中に熱々のお茶が入っている。そのため、店員に気兼ねすることなく、セルフサービスで好きなだけ(多分)温かいお茶を飲むことが出来る。体の芯から冷える今の時期には、うれしいサービスである。

 自分は、ステンレスポットに熱いお茶が入っている時期に、この店に入ると、牛丼をひつまぶし風に食することにしている。

 その食し方であるが、先ず、牛丼の並盛りを単品で注文する。

 牛丼が運ばれてきたら、最初は牛肉一切れとご飯を二口・三口ほどを、普通に口に頬張り食す。

 次に、紅生姜と七味唐辛子を牛丼に乗せ、それをかき混ぜてから食す。

 最後に、ステンレスポットに入った熱々のお茶を、残った牛丼の上に、たっぷりと注ぎ入れる。

 テーブルに置いている醤油で汁の塩加減を調節し、紅生姜と七味唐辛子を追加投入して、味を微調整する。

 その出来上がった牛丼のお茶漬けを、おもむろにズルズルと音を立て喰らい、最後の一滴まで飲み干すのである。

 多分、この店でしか出来ない、少なくとも、青森市内の牛丼店では、この店でしか、こんな食し方をすることが出来ないと思われる。

 この方法だと、食べ終わった後の丼がきれいになるため、おそらく、店側からも歓迎される食べ方ではないかと思われる。

 そして、牛丼のひつまぶしを食べながら、刻み葱と刻み海苔、わさびなどの薬味を組み合わせた「牛丼ひつまぶしセット」なるトッピングがあったら、もっと美味しく食べることが出来るのではなかろうかと夢想するのであった。

「牛丼3杯で並盛り1杯分が無料」

 まっ、そんな要望を提案しなくても、牛丼を持ち帰りで購入し、自宅で自分好みの薬味を乗せて、その上にお茶なり出し汁なりをかけて食べたら済むだけの話なのだが・・・。

THERMOS ステンレスポット 1.5L ステンレスブラック THS-1500 SBK Kitchen THERMOS ステンレスポット 1.5L ステンレスブラック THS-1500 SBK

販売元:THERMOS
発売日:2008/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ blog Ranking

« 毎日食べている食材にこそ、こだわりを。 | トップページ | 本日、とうとう100,000アクセス突破 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/33428248

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家でひつまぶし:

« 毎日食べている食材にこそ、こだわりを。 | トップページ | 本日、とうとう100,000アクセス突破 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter