フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ペットのもしものために「ワンにゃんバー」 | トップページ | 第577回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)を購入する »

2010年2月16日 (火)

filmoで公募した大阪ガスのCMを見る

 大阪ガスが提案するマイホーム発電とは、家庭に太陽光発電「エネファーム」を設置して、電気を使う自宅で電気を作るという発想である。

 そして、その「エネファーム」とは、大阪ガスから送られて来る天然ガスから水素を取り出し、空気中にある酸素と反応させて電気を作ると同時に、発電時に発生する排熱を給湯に利用することが出来る家庭用燃料電池コージェネレーションシステムのことである。

 発電で発生した排熱を有効利用できるため、排熱を利用しない大型発電所と比べて、発電時のエネルギー利用効率が高く、また、自宅で発電するため、送電ロスが少ない。

 それに、太陽光発電エネファームを組み合わせることによって、W発電となるため、自宅で使う電気や給湯はエネファームで賄い、太陽光発電で発電した電気を、専ら、売電にまわすことも出来るそうである。

 そのため、太陽光発電エネファームの組み合わせは、太陽光発電オール電化の組み合わせと比べて、年間売電量が2倍以上も多く、光熱費もオール電化より低く抑えることが出来るそうだ。

 その大阪ガスが、消費者参加型のCM動画制作ネットワークサイト「filmo」を介して、「新しさは、意外と身近なところにある。『ココから始まる新しい時代-』」というテーマのCM制作を公募したところ、多数の応募があり、その中から、優秀作品が3作品選ばれました。

 下記に掲載した動画は、その3作品の中の1作品です。

<p>&lt;p&gt;&amp;lt;p&amp;gt;&amp;amp;lt;p&amp;amp;gt;&amp;amp;amp;lt;a href='http://eyevio.jp/movie/337949'&amp;amp;amp;gt;&amp;amp;amp;lt;img src='http://eyevio.jp/_images/x/x1/x1a7639a16b2387963713e46947f803b/337949/pwnpgqrxokbofodroisz_w1.jpg' /&amp;amp;amp;gt;【大阪ガス】 はいブリっど&amp;amp;amp;lt;/a&amp;amp;amp;gt;&amp;amp;lt;/p&amp;amp;gt;&amp;lt;/p&amp;gt;&lt;/p&gt;</p>

 上記の動画は、グレープフルーツの兄弟が、マイホーム発電をハイブリットカーに例えてわかりやすく解説してくれています。

 それに、グレープフルーツの兄弟のセリフが、字幕スーパーを多用して表現されているため、音声を消して、映像だけを見ていても、十分、内容が伝わってきます。

 音声を出すことが出来ない職場などで見ても、きちんと理解できるところに、制作者の優しさが感じられました。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« ペットのもしものために「ワンにゃんバー」 | トップページ | 第577回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)を購入する »

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/33402353

この記事へのトラックバック一覧です: filmoで公募した大阪ガスのCMを見る:

« ペットのもしものために「ワンにゃんバー」 | トップページ | 第577回全国自治宝くじ(グリーンジャンボ)を購入する »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter