フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ラグノオささき「青森りんごカリー中辛」を食す | トップページ | 明星「ガチぶと魚介豚骨醤油ラーメン大盛」を食す »

2009年12月28日 (月)

もうすぐ2010年を迎えようとしている時期に、USB2.0へチューンナップ

 アマゾンにて、バッフォローのUSB2.0インターフェースボード「BUFFALO IFC-PCI4U2V 」を1,010円(税込)で購入した。

「IFC-PCI4U2V」箱

 USB3.0がとっくに発売され、あと数日で2010年を向かえようとしているこの御時世に、マイPCをUSB1.1からUSB2.0へとチューンナップした。

 その手順は

  1. PCの電源を切る。念のため、電源ケーブルをPCから抜き取る。
  2. PCの蓋を開ける。
  3. USB2.0インターフェースボードを、ロープロファイルPCI対応スロットカバーに取り替える。
  4. PCIバススロットカバーを取り外し、USB2.0インターフェースボードをPCIバススロットコネクタに差し込む。
  5. 元通りに戻して、電源をつけて終了。

である。

 いとも簡単に出来、ものの数分で終わったヴァージョンアップであった。

「IFC-PCI4U2V」

 これで、我がPCにもUSB2.0スロットが3つ付いた。

 試しに、デジカメからPCへ画像データの転送を行ってみたが、これまで数分も掛かっていたところ、新パーツ増設後は、数秒で転送が完了してしまった。あまりにもの速さに驚いた。

 もっと早くから、これをやっておけばよかったと思った。

 いずれにしろ、これで新しいPCへの買い換えは、しばらく先延ばしにしよう。

 それにしても、外部に付いている3つのポートの使い方はわかるけれど、内部についているUSB2.0スロット1ポートは、何のためについているのかがわからない。

 これは、一体、どうやって使うのだろうか?

BUFFALO PCI Express x1用 USB3.0対応インターフェースボード IFC-PCIE2U3 CE BUFFALO PCI Express x1用 USB3.0対応インターフェースボード IFC-PCIE2U3

販売元:バッファロー
発売日:2009/11/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« ラグノオささき「青森りんごカリー中辛」を食す | トップページ | 明星「ガチぶと魚介豚骨醤油ラーメン大盛」を食す »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/32757217

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ2010年を迎えようとしている時期に、USB2.0へチューンナップ:

« ラグノオささき「青森りんごカリー中辛」を食す | トップページ | 明星「ガチぶと魚介豚骨醤油ラーメン大盛」を食す »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter