フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 第569回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)・私の結果 | トップページ | LOTTEのACUOを購入しました »

2009年9月19日 (土)

『カムイ外伝』を見た

 『カムイ外伝』を見てきた。

 見る前に想像していた以上の面白さだった。

 アクション映画と謳いながらも、部落の問題や差別に関することを強調した、社会性要素を押し出した内容だろうと想像していたけれど、そんなことはなく、部落や差別についてはあまり触れることなく、エンターテインメントに徹した作品であった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『カムイ外伝』

 松竹の時代劇らしい日本の美しい自然の風景映像と、マンガで描かれる忍者らしい動きを再現したCG映像が折り重なって、見ごたえのあるシーンの連続であった。

 紅葉色づく山々の風景で目の保養と心を癒され、その反面、戦闘シーンや馬の足を切り取るシーン、スズキ漁や鮫退治のシーンでは、見ていて心中ぞくぞくとさせられた。

 特に、馬の右足を切り落として殺してしまうシーンはすごかった。高いCG技術と馬の好演が一緒になってこそなせる映像だろう。実際に馬を殺してしまったのではないかと見紛うほどの出来栄えであった。

 やはり、時代劇たる物、刀で切りつけられたら、血が出るのが当たり前だと思う。この作品では、切られても血が出ないなんて手抜きをすることなく、切りつけられたら、ほぼ全て血が出ていた。

 自称・草食男子の自分ではあるが、血が流れ出るシーンを見ていると、血沸き肉踊る闘争本能のようなものが目覚めてくる思いがした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この作品を面白くさせていたのは、そんな迫力ある数々の映像だけではなく、脚本が宮藤官九郎であったことも一因だと思う。

 2時間全く飽きることなく、興味をそそられるエピソードが次々と起こり、上手い具合に話が展開していた。

 徐々に徐々に話しが盛り上がっていく日本式ではなく、いきなり最初から見せ場を持ってきて、それから中盛り上がりが何個かあって、最後にまた大きな見せ場を持ってくるハリウッド方式のストーリー展開だったところが退屈を感じさせなかったのかもしれない。

 しかし、ストーリーは面白かったけれど、この作品から宮藤官九郎らしさはあまり感じられなかった気がする。

 宮藤官九郎が脚本で関わった作品は、脚本家の名前を伏せていても、見ただけで、その作品が宮藤官九郎の脚本だろうなと気づかせるところがあるのだが、この作品ではそれがなかった。

 話の途中で時系列が遡って、別の人物の視点から見た異なるエピソードが再び始まるとか、最初に張っておいた伏線が、忘れた頃にとんでもない形で生きてくるといった宮藤官九郎らしい趣向が見られなかった。

 阿部サダヲが出演してなかったことも、この作品から宮藤官九郎色が感じられなかった要因だろうか。

 エンドロールで宮藤官九郎の名前を見て、「そういえば、この作品の脚本は宮藤官九郎だったんだ」と思ったくらいで、もし、別の脚本家の名前がクレジットされていても、何の違和感もなかったかもしれない。それくらい、宮藤官九郎色が薄かった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 続編が作られてもおかしくないような閉め方で最後は終わっていたが、自分自身、この作品の続編を見てみたいと思う。

 でも、今まで崔洋一作品には続編物がないから、『カムイ外伝2』なんて作られることはなく、この一作品だけで終わるような気がする。

【在庫あり(15時注文迄当日出荷可能)】 Panasonic TH-P37X1 VIERA(ビエラ) ハイビジョンプラズマテレビ 37V型 THP37X1 【エコポイント対象】【37V】【090914_モバイル】【送料無料】【k4u5643】 【在庫あり(15時注文迄当日出荷可能)】 Panasonic TH-P37X1 VIERA(ビエラ) ハイビジョンプラズマテレビ 37V型 THP37X1 【エコポイント対象】【37V】【090914_モバイル】【送料無料】【k4u5643】

販売元:イーベストPC・家電館
楽天市場で詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 第569回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)・私の結果 | トップページ | LOTTEのACUOを購入しました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/31441486

この記事へのトラックバック一覧です: 『カムイ外伝』を見た:

» 「カムイ外伝」実写だよ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[カムイ外伝] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月14日9:24 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  その昔、吾輩がまだ幼少のころ、10ch(読売テレビ・関西の日テレ系列)の平日夕方6時ってのは“子供の時間”でございまして、いろんなアニメや特撮の再放送(特に男の子向け)が、オンエアされていました(旧「ドラえもん」や「超人バロム・1」、「侍ジャイアンツ」「サンダーマスク」etc,etc…)。吾輩も大好きで、ほぼ毎日のように見ておりましたが、ラインナップの中で... [続きを読む]

» カムイ外伝 実写にする必要がなかったかも・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【 49 -11-】 昨日、夜に用があると言っているのに、いいから時間が許す限り顔を出せと無理矢理、まだ5時にもなっていないのに仕事関係の人たちに梅田{/m_0053/}まで拉致された。 17時になる前に梅田で飲むというと「ガード下」が定番なのに、昨日は阪急グランドビル32番街の割烹に{/m_0159/}、お値段見たら、かなりお高いざます{/m_0200/} 旬のサンマのお刺身、ヒラメの薄造り(えんがわつき)、鰻肝焼き、ワカサギ唐揚げ、イカ沖漬け、うざく・・・み〜〜〜んな美味くない{/m_0252/... [続きを読む]

» [映画『カムイ外伝』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆遅ればせながら、観て来ましたよ^^    ◇  私は、『カムイ伝』は小難しいので読んでいないが、『カムイ外伝』は、昔から愛読していた。  でも、途中から、絵が漫画調から劇画調になったのが気に食わなくて、劇画調になってからの四巻以降は古本屋に売ってしまった。  でも、「変移抜刀霞斬り」が破られる物語は、劇画調になってからなんだよね。  予告編で「変移抜刀霞斬り」や「飯綱落し」は再現されているのが分かったけど、「変移抜刀霞斬り」が見切られた後にカムイが開発する「十文字霞崩し」は見られるのでし... [続きを読む]

» カムイ外伝 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
勝手に≪日本の若手俳優の主演映画、『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第2弾―【story】忍者カムイ(松山ケンイチ)は、忍びから抜け出し、抜け忍になった。裏切り者となったカムイに、執拗に追っ手が迫るが、ある日、漁師の半兵衛(小林薫)を助けたことでカムイはその家族に歓迎され―     監督 : 崔洋一     原作 : 白木三平     脚本 : 宮藤官九郎【comment】   〜超〜〜〜辛口感想です   未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい〜(あれ?デジ... [続きを読む]

« 第569回全国自治宝くじ(宝くじの日記念)・私の結果 | トップページ | LOTTEのACUOを購入しました »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter