フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« なっ、なんと、納豆が36個も送られてきた!!! | トップページ | 明星食品・まぜそばを食べた。 »

2009年8月 5日 (水)

ミツカン「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」を食べた。

 昨日、モラタメ様より頂いた、株式会社ミツカン様の新商品「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」を食べてみた。

「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」

 毎日、納豆を食べているけれど、ミツカンの「あらっ便利」シリーズは、今回、初めて食す。

 納豆のパックの蓋を開けると、噂通り、納豆に敷かれているフィルムがなかった。納豆とゼリー状のタレのみである。

 このタレが箸でしっかり掴めるくらい硬いゲル状であった。全く危なげなく摘むことが出来る。

「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」・かき混ぜる前

 それにもかかわらず、納豆と一緒にかき混ぜると、跡形もなく無くなってしまう。このタレはゼラチンで固めているのだろうか、それとも、寒天で固めているのだろうか?しっかり硬いのに、よく溶けるこのゼリーは、どういう原理で出来ているのか気になるところである。

 そして、いつも食べるように、納豆にネギのみじん切りと、梅干をペースト状に叩いた物を加え、さらに、「金の粒 あらっ便利」には、芥子が付いてないので、チューブに入った芥子を加えてかき混ぜた。

「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」・かき混ぜ後

 いつもの正方形、もしくは円形の納豆パックではなく、いびつに変形した手狭なパックの中で納豆をかき混ぜるため、多少、箸使いが覚束なくなったが、パックから納豆をこぼすことなく、かき混ぜることが出来た。

 そのかき混ぜた納豆をご飯の上に乗せて食した。

「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」をご飯にかける

 普段、自分は小粒納豆派なので、食べ慣れぬ中粒納豆は粒が大きくて、いつもと違う触感で違和感を感じた。

 話は変わるが、炒飯の具は米粒の大きさに合わせて小さく刻み、焼きそばの具は、そばに合わせて細長く切るというように、主になる食材に合わせて、従になる食材を切り分けるというのが、中華料理の基本と言われている。そのように食材を切ると、料理全体の触感が同じになるので、食べやすくなる。

 それと同様に、納豆をご飯にかけて食べるのであれば、中粒納豆よりも、ご飯粒の大きさに近い小粒納豆の方が、「納豆かけご飯」に適した納豆だと思う。口の中で、ご飯と納豆が渾然一体となって絡みついて食べやすい。

 ご飯にかけずに、ご飯と納豆を別々にして食べるのであれば、中粒納豆でもかまわないと思うが・・・。

365日なっとう納豆ナットウの本 Book 365日なっとう納豆ナットウの本

著者:N.A.T.シンジケート
販売元:読売連合広告社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« なっ、なんと、納豆が36個も送られてきた!!! | トップページ | 明星食品・まぜそばを食べた。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

モラタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/30846860

この記事へのトラックバック一覧です: ミツカン「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」を食べた。:

« なっ、なんと、納豆が36個も送られてきた!!! | トップページ | 明星食品・まぜそばを食べた。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

AD

Twitter