フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 三井のリパーク・渋谷区役所前駐車場 | トップページ | capsule初のベストアルバム『FLASH BEST』8月26日発売 »

2009年8月18日 (火)

「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」を食す

 連日、暑い日が続く。

 暑くて食欲がわかないけれど、何か食わねばと思い、以前、「日清焼きそばU.F.O 新開発 青春ストレート麺デビュー記念キャンペーン」の懸賞で当選した際に、日清食品様から頂いた「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」(578kcal)を食べた。

「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」

 「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」を今回はじめて食べたのだが、パッケージに書かれている「明太子マヨ」の大きな文字を見て、勝手にこの商品をたらこスパゲッティのような物だろうと想像していた。だが、実際、出来上がった物は、何のことはない、普通のソース焼きそばにマヨネーズをかけただけの物であった。

 作る手順も「日清焼きそばU.F.O」と同じで、麺に液体のソースを絡め、その上に、ふりかけをまぶす。異なるのは、マヨネーズをかけることだけである。

 そして、焼きそばに「明太子マヨ」が乗っかっていることをきちんと認識した上で、「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」を食した。それなのに、明太子の味が全くしなかった。マヨネーズの味はするのだが・・・。第一、全く辛くない。

「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」完成

 明太子といったら、自分の中では、明太子=辛子明太子という図式になっているのだが、これも自分の勝手な思い込みなのだろうか。

 「明太子マヨ」が辛くないということは、ここでいう「明太子マヨ」の「明太子」とは、ただの「たらこ」のことを差しているのだろう。それなら、「明太子マヨ」ではなく、「たらこマヨ」でもよさそうな気がするのだが・・・。

 自分の勝手な思い込みを一度に二つも覆されると、暑さで朦朧としていた脳味噌が、一気に覚醒されてしまったような気がしないでもない。

明太子開発史―そのルーツを探る Book 明太子開発史―そのルーツを探る

著者:今西 一,中谷 三男
販売元:成山堂書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 三井のリパーク・渋谷区役所前駐車場 | トップページ | capsule初のベストアルバム『FLASH BEST』8月26日発売 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/31010567

この記事へのトラックバック一覧です: 「日清焼きそばU.F.O明太子マヨ焼きそば」を食す:

« 三井のリパーク・渋谷区役所前駐車場 | トップページ | capsule初のベストアルバム『FLASH BEST』8月26日発売 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter