フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「かるたで見るセキュリティ格言ブログパーツ」(日立システムアンドサービス) | トップページ | 異質な光景 »

2009年6月14日 (日)

今年から紫外線対策はじめます。

 現在、世界各国が挙って地球環境問題に取り組んでいるけれど、どんなに可及的速やかに環境対策をしたところで、オゾン層に一度出来てしまった穴はそう簡単には防ぐことは出来ない。

 しかし、それでも今なお、太陽から発せられる紫外線はオゾン層を介さずに、直接、人間の肌に突き刺して来ている。そんな紫外線を浴びた皮膚にはシミ・ソバカスが出来るだけではなく、何の対策もせずに、長期間、紫外線を浴び続けると皮膚病の原因になるとも言われている。

 今までの自分であれば、男の肌は浅黒い方がいいし、男で日焼け止めなんて塗っている奴なんて女々しいと思っていた。けれど、このまま皮膚を紫外線に晒しておいては、皮膚に関する何らかの病気を患うかもしれないし、これまで紫外線対策をしてきた人と比べたら、だんだん皮膚の衰えに差が出てきたり、見た目も老けて見られるようになるかもしれないと思うようになってきた。

 そこで、皮膚も体の一器官と捉え、皮膚の今後の健康のことを考えたら、今のうちからでも、自分の皮膚は自分の手で紫外線から守るべきではなかろうかと考えるに至った。

 以上のように考えて、大塚製薬ウル・オス日やけ止め」を購入しました。

 「UL・OS」シリーズは、大塚製薬独自の発想である「コスメディックス=健粧品」という考えから生まれた男性用スキンケア商品です 

 皮膚は最大の器官という考えの元、他の器官と同様、皮膚も大切に労わってあげようというコンセプトで誕生した化粧品だそうです。 

ウル・オス日やけ止め

 で、早速、「ウル・オス日やけ止め」を皮膚に塗ってみました。

 「ウル・オス日やけ止め」の乳白色の液体を皮膚に落とすと、メントールのようなスーッとした低刺激が感じられます。

 それを肌にムラなく伸ばしていくと、低刺激がだんだんとなくなります。それに、白い液体を塗っているのに皮膚は白くならないです。

 塗り心地は、べたつかず、ぬるぬるもせず、粉っぽさもないです。日焼け止めの液体の中に油分が入っていないかのような、さらさらした感じになります。(実際、成分表示を見ると、油分は入っています)。

 「ウル・オス日やけ止め」を塗った皮膚からは、自分が今まで嗅いだことがないハーバルミント系の良い香りがほんのりと漂ってきます。

 「ウル・オス日やけ止め」を塗り終えた肌はさらさら過ぎて、日焼け止めを塗ったことを忘れさせてくれますが、手の甲から漂うハーバルミントの香りが、日焼け止めを塗ったことを思い出させてくれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 「かるたで見るセキュリティ格言ブログパーツ」(日立システムアンドサービス) | トップページ | 異質な光景 »

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/30040556

この記事へのトラックバック一覧です: 今年から紫外線対策はじめます。:

« 「かるたで見るセキュリティ格言ブログパーツ」(日立システムアンドサービス) | トップページ | 異質な光景 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AD

Twitter