フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« Superflyの『Alright!! 』のPVを見た | トップページ | 南アフリカ行き往復航空チケットが当たる、日本代表W杯出場決定記念キャンペーン(南アフリカ政府観光局) »

2009年6月 7日 (日)

日本版「シロヴィキ」と「オリガルヒ」

 『世界を動かす人脈』(講談社現代新書)を読んだ。

 全編を通して読んでみて、この一冊をざっくりとまとめるなら、世界各国の有力者・経済支配者たちは、ロンドン・ロスチャイルド家と密接な繋がりがあるらしいということであった。

 そして、この本を読んでいて、自分が気になった箇所は、第4章の「『新ロシア王朝』の樹立とそれを支える新政商たち」という項目である。

 この章を読むと、現在のロシアの政治・経済の権力構造は、ロシアに愛国心を持つ「シロヴィキ」と呼ばれる一派と、ロシアの資産を海外へ流出させることにより利益を得ていた「オリガルヒ」と呼ばれる一派、そして、「オリガルヒ」から「シロヴィキ」に寝返った「シロヴァルヒ」と呼ばれる一派で構成されているそうである。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「シロヴィキ」とは・・・

  • プーチン支持派
  • 現在のロシアを支配している一派
  • スラブ民族愛国派・右派
  • 元KGB人脈
  • 資源産業を中心にロシアの基幹産業を国営化している。
  • ウクライナ・グルジアなど親欧米国に対し辛辣な姿勢。
  • チェチェン(マフィア)と対立関係にある。

 主なシロヴィキ系企業

  • ガスプロム社
  • ルクオイル社
  • トランスネフチ社
  • アルマス・アンテイ社(航空機)
  • ロスオボロン・エクスポルト社(軍事商社)など

 「オリガルヒ」とは・・・

  • ソ連崩壊直後にロシア経済を支配していた財界人たち。
  • 金融貴族。
  • 主にエリツィン元大統領時代に政府系資産の払い下げで財を成した者たち。
  • 国営企業を民営化して、欧米型資本主義を導入し、ロシア経済を混乱へと招く。
  • ロンドンロスチャイルド家と密接な関係。
  • 西側欧米各国に対し融和的な関係を築いている。
  • 反プーチン派。
  • チェチェン(マフィア)とは利権を共有する仲。
  • プーチン政権後はロシアから離れ、ロンドンを活動の拠点にしている。

 「オリガルヒ」と思われる人物

  • ボリス・ベレゾフスキー
  • ローマン・アブラモヴィッチ
  • ミハイル・ホドルコフスキー

 「シロヴァルヒ」とは・・・
 元々は「オリガルヒ」であったが、ルサール社のオレグ・デリパスカのように世界不況で経営の資金繰りがつかなくなり、プーチン派「シロヴィキ」へ擦り寄る者たち。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ロシアの「シロヴィキ」と「オリガルヒ」の対立を読んでいて、この関係は日本にも似たようなものがあるなと思った。それは、麻生太郎内閣・鳩山邦夫総務相と、小泉純一郎・竹中平蔵に近い政治家・財界人による、郵政問題に関する対立関係である。郵政問題に関する両者の対立は、「シロヴィキ」と「オリガルヒ」の対立関係に似ているような気がする。

 小泉内閣時代、日本国中にアメリカ型市場主義経済を導入して狂乱させ、郵政民営化では、「かんぽの宿」など郵便局が保有する資産を外国人資本比率が高いオリックスへと一括売却した。そして、ゴールドマン・サックスと関係が深いSMFGから西川善文氏を招聘して、日本郵政初代社長にしたりといったこれらの行動を考慮すると、小泉内閣の閣僚とそれらに近い財界人たちは、国の財産を海外へと流出させる「オリガルヒ」と重なる気がする。

 そして、「かんぽの宿」の入札問題を見直したり、東京中央郵便局の再開発の見直しなどをして、郵便貯金者の資産を国外へ流出するのを阻止させている感じがする鳩山邦夫総務相や、郵政民営化に反対していた政治家、金融至上主義なアメリカ型経済に対し、一貫して否定的であった学者たちなどは、「シロヴィキ」と重なるような気がする。

 そう考えると、日本の今後の国益のことや、日本の資産を国外へ流出させるのを阻止しようと考えるなら、日本郵政社長・西川善文氏の再任を支持する人たちの意見よりも、西川善文氏の再任を認可しないことを表明している鳩山邦夫総務相の意見を支持した方が賢明な気がする。

世界を動かす人脈 (講談社現代新書) Book 世界を動かす人脈 (講談社現代新書)

著者:中田 安彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« Superflyの『Alright!! 』のPVを見た | トップページ | 南アフリカ行き往復航空チケットが当たる、日本代表W杯出場決定記念キャンペーン(南アフリカ政府観光局) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/29992869

この記事へのトラックバック一覧です: 日本版「シロヴィキ」と「オリガルヒ」:

» プーチンのロシア [投資一族のブログ]
ドキュメント・プーチンのロシア NHKスペシャルセクション (NHKスペシャルセ... [続きを読む]

« Superflyの『Alright!! 』のPVを見た | トップページ | 南アフリカ行き往復航空チケットが当たる、日本代表W杯出場決定記念キャンペーン(南アフリカ政府観光局) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter