フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« カニメシを食す | トップページ | 超大盛りスーパーカップ2.0倍「天ぷらきつねうどん」を食べる »

2009年5月17日 (日)

『天使と悪魔』を見てきた。

 昨日、『天使と悪魔』を見てきた。

 ラスト数分前まで、本当の悪玉が誰なのかわからず、息もつかせぬ2転3転するストーリー展開は、前作『ダ・ヴィンチ・コード』よりエンターテイメント性が重視されていました。

 でも、その分、陰謀論や秘密結社の出番が薄くなっていて、陰謀論好きの自分には物足りなさも感じました。

『天使と悪魔』

 とはいえ、この手の陰謀論話に欠かせない“三角目玉”マークは、ばっちり登場していました。

 この『天使と悪魔』の中でのイルミナティは、17世紀にガリレオ・ガリレイを中心とするカトリック教会によって迫害された科学者によって結成された秘密結社という設定になっています。

 でも、実際のイルミナティは、1776年にアダム・ヴァイスハウプトによって結成され、1787年で解散する短い歴史で終わった、宗教や私有財産などを否定する今で言う共産主義的思想を持つ秘密結社でした。

 解散させられた後は、イルミナティは大陸フリーメーソンに“潜り込み”、英国フリーメーソンが正統フリーメーソンと言われるのに対し、大陸フリーメーソンの方はイルミナティによって乗っ取られた陰謀結社になったと見られています。

 イルミナティ化した大陸フリーメーソンには、その後、ロスチャイルド家などユダヤ系銀行家が加入し、フリーメーソン、イルミナティ、ユダヤ系金融機関が手を組んで、世界支配を企んでいると陰謀論系の著作物には記されています。

 とは言え、陰謀論を語る上で欠かせないフリーメーソンやユダヤ人は実在するけれど、イルミナティに関しては、その意思を受け継ぐ組織が存在する“らしい”と言われているだけで、あくまでも、イルミナティは実際には存在しない、全くの架空の秘密結社と言われています。

 実際のイルミナティも『天使と悪魔』の中のイルミナティも、どちらも存在すると言われているだけの架空の秘密結社であることを頭に入れておいたら、『天使と悪魔』のオチの理解がしやすいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 秘密結社よりも、キリスト教原理主義者をこの作品ではクローズアップしている気がしました。

 「聖書の一言一句は神の言葉であり、これを信じる者のみが天国へ行く。信じない者、他宗に騙されているものは地獄へ落ちる。我々の信仰のみが正しく、他は邪である。邪と戦うことこそ神から与えられた我々の使命である」という教義を説くキリスト教原理主義者たち。

 慈善事業を熱心に行う反面、イラク戦争などではイスラム教徒を大量殺戮するなど、これまで数々の戦争で他宗教を迫害・殺害してきた面も併せ持っています。

 この『天使と悪魔』を鑑賞した後も、キリスト教原理主義者こそ、「天使であり悪魔でもある」2面性を持った存在であることを思い知らされます。

日本テレビ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 でも、この映画のストーリーの結末で、コンクラーベの進行役が言った「宗教は間違うことがある。人間が間違いを犯すのと同様に。」というようなニュアンスのセリフが印象的であり、心に残りました。

 キリスト教なんて、ガリレオ・ガリレイの迫害以外にも、今の倫理基準に照らし合わせたら、過去にも(現在でも)酷いことをたくさんしてきています。

 しかし、キリスト教カトリックの組織の中には、キリスト教が犯した過去の過ちを謝罪する者がいて、他の宗教と共存共栄を図ろうとする者もいる。そして、そのような開かれた考えの人が教皇に推されるという結末で終わったところが救いのような気がしました。

 この作品を見たら、キリスト教原理主義者には不信感を覚えるけれど、キリスト教全体までは完全に否定しがたい気になります。

 原理主義的にガチガチに信仰することも、信仰心を全く持たずに無軌道に行動することも両方危険であると思う。信仰心は適度に中庸程度がちょうど良いと思う。

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD] DVD 天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダ・ヴィンチ・コード [DVD] DVD ダ・ヴィンチ・コード [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

« カニメシを食す | トップページ | 超大盛りスーパーカップ2.0倍「天ぷらきつねうどん」を食べる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/29640064

この記事へのトラックバック一覧です: 『天使と悪魔』を見てきた。:

» [映画『天使と悪魔』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆面白かった。  このシリーズは、何やら、おじさん読書家には、いかにも高尚な内容のものとして扱われているが、  私にとって、このシリーズの魅力は、その「俗」にあると思う。  今回、ラングドン教授は、<イルミナティ>と言う秘密結社の目論む「司祭見立て連続殺人」&「コンクラーヴェ爆弾テロ」の捜査をするのだが、その爆弾テロで使用されるのが<反物質>・・・。  いやはや、<反物質>なんて言葉を聞いたのは、25年振りくらいである^^;  別に、それは原爆でも良かったわけで、でも、あえて、<反物質>爆... [続きを読む]

» 天使と悪魔 [LOVE Cinemas 調布]
『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が送る、シリーズ第2弾。主演のロバート・ラグンドン教授はもちろんこの人、トム・ハンクスが演じます。そして、今回のもう一方の主役とも言えるカメルレンゴ役にユアン・マクレガーも出演。原作はどちらも既読の私ですが、『ダ・ヴィンチ・コード』は原作に忠実で中々面白い作品でした。(小説はもっと面白かったですが…。)今回はどうなんでしょうか。... [続きを読む]

» 天使と悪魔 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[天使と悪魔] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年47本目(42作品)です。 歴史上最も謎に包まれた秘密結社・イルミナティは、ローマ教皇が亡くなり、後任候補者となる4人の枢機卿を誘拐しては、夜8時から1時間毎に化..... [続きを読む]

» 映画「天使と悪魔」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Angels Demons 最初から最後まで興味を持って観れるかどうかの根競べ、ついつい駄洒落を言ってしまうコンクラーベ、前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と比べてどうだろうか・・・ 前作がとてもお気に召さなくて、今回も一抹の不安があったけど・・・そもそも天使と... [続きを読む]

» ★「天使と悪魔」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
最近は劇場公開日を金曜日にする作品が増えてきてるけど、 金曜日にオールナイト上映してくれる「TOHOシネマズららぽーと横浜」は、 ひらりんにとって大助かり。 初日の深夜に見てきました・・ しかも、たぶん自身初の「デジタルプリント版」を鑑賞。 たしかに、普段より映像がクッキリしてるみたいで見やすかったね。... [続きを読む]

» 『天使と悪魔』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『天使と悪魔』を観ましたロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリーです>>『天使と悪魔』関連原題: ANGELS&DEMONSジャンル: サスペンス/ミステリー/アドベンチャー製作年・製作国: 2009年・...... [続きを読む]

» 天使と悪魔 って鳥インフルと豚インフルぐらい違う? [労組書記長社労士のブログ]
【 29 -7-】 大阪の中心街の東通りという繁華街もガラガラ、フィットネスクラブもガラガラ、そして映画館もガラガラ・・・ 映画館は事前予約はもう受け付けないようになっている。 それくらい大阪の人は豚インフルエンザの影響を受けています、が、俺はうっかり日曜に東京から帰ってくる新幹線の中から映画鑑賞の予約をしてしまっていたんやからね、どうだかって感じですのマスク装着の映画鑑賞っす、大阪の子として。  ハーヴァード大学の宗教象徴学の権威であるロバート・ラングドン教授は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社・... [続きを読む]

» 「天使と悪魔 」それはひとりの人間の表と裏 [soramove]
「天使と悪魔 」★★★★ トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演 ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ 「ロバート・ラングドン教授の 今度の冒険の舞台は、ヴァチカン。 謎に包まれた秘密結社イルミナティの 復活の証拠を発見し、古代の印から 暗号を読み解き核心に迫っていく」 そつないストーリー展開で 安心して映画の世界へ入っていける、 あとは都合が良すぎるかな等々感じながらも 教授が発見する様々な歴史の符号。 ... [続きを読む]

» 天使と悪魔 を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
天使と悪魔 を観てきました 率直に言うと 「よくもまぁ138分で上手く収めたなぁ」って感じ [続きを読む]

» 映画「天使と悪魔」 [三十路女の奮闘記 ~キャラ顔ウーマン~]
毎月3本映画を観る計画ですが、 全く観られなかった3月の分を4月5月でカバー中 今週も見てきましたよぉ~。 土曜プレミアムでやっていたダ・ヴィンチ・コードシリーズの最新作 天使と悪魔 を観にいってきました! 公開したバッカリだからでしょうか、満席でし... [続きを読む]

» 『天使と悪魔』(吹替版) [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「天使と悪魔」□監督 ロン・ハワード □脚本 アキヴァ・ゴールズマン、デヴィッド・コープ □原作 ダン・ブラウン (「天使と悪魔」角川書店刊)□キャスト トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、コジモ・ファスコ、アーミン・ミューラー=スタール、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ■鑑賞日 5月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 前作『ダ・ヴィンチ・コード』では、やや全体像が掴め... [続きを読む]

« カニメシを食す | トップページ | 超大盛りスーパーカップ2.0倍「天ぷらきつねうどん」を食べる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter