フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「“ケータイブロードバンド”ご紹介キャンペーン第2弾」に入賞しました。 | トップページ | 『味楽る!ミミカ』が最終回か・・・ »

2009年3月29日 (日)

『ウォッチメン』を見て来た。

 昨日、『ウォッチメン』を見て来た。

 エログロな実写版『Mr.インクレディブル』といった感じであった。

『ウォッチメン』

 一応、事前にトレイラーだけは見ていたけれど、その他に余計な予備知識を頭に入れずに見に行ったためか、細かい描写について全く理解できなかった。その上、人間とヒーローの区別がつかないなど説明不足な点が多く、原作の内容を知らずに見に行く者にとって、かなり不親切なストーリー進行だと思う。

 映画を見終わった後に、Wikipediaの「ウォッチマン」の項目に掲載されているあらすじを読んで、なんとなくこの作品の流れを理解出来たけれど、内容の真意についてまでは理解できなかった。自分の中では十分に内容を消化しきれていない。そのため、自分にはこの作品の面白さが全く伝わってこなかった。久々に予告編に騙されて、鑑賞する映画選びを失敗したと思った。

 作品の冒頭から登場する“コメディアン”というネーミングも紛らわしく、これが「ウォッチメン」に属するヒーローの名前であることに気づいた頃には時すでに遅し。もうその頃には、ストーリーがどんどんと先に進んでしまっていて、作品の途中からでも巻き戻して最初から見直したいという気に駆られてしまった。

 それに、上映時間が2時間40分以上もあるにもかかわらず、それ以上に登場キャラクターが多すぎるせいか、一人一人の人物描写が中途半端で不十分あった。12巻ある「ウォッチメン」の世界を全て描き切るには、2時間40分では時間が短すぎると思う。

 スマイルマークがなぜ登場するのか?、ニクソンが超長期政権に就いている理由とは?、Mr.マンハッタンはなぜ火星に行ったのだろう?、そして、そもそも、「ウォッチメン」とは何なのか、彼らはなぜ仲間になったのかなど、疑問に思う事がたくさんありすぎる。

 この作品は、観客が皆原作を読んだ上で見に来ているという前提で製作されている気がしてならなかった。

 それに、「ウォッチメン」が出版された80年代中頃にこの作品を知ったら、すごい作品だと思っただろうが、冷戦が終わって20年近く経ち、9・11も経験した現代から見ると、この作品に魅力を感じられる要素は見受けられないし、これが現代にも通じるテーマとも思えない。

ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] DVD ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2009/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【予約】WATCHMEN 【入荷予約】  / [本] 【予約】WATCHMEN 【入荷予約】  / [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

« 「“ケータイブロードバンド”ご紹介キャンペーン第2弾」に入賞しました。 | トップページ | 『味楽る!ミミカ』が最終回か・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/28865264

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウォッチメン』を見て来た。:

» ウォッチメン [映画君の毎日]
//ストーリー//ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、世界で起きた数々の事件を見守ってきたヒーローたち“ウォッチメン”。しかし、かつてウォッチメンだった男の一人が暗殺される事態が発生。殺害現場には、血のついたスマイル・バッジが残されてい... [続きを読む]

» ウォッチメン ニクソンさんったらまたまたこんにちは! [労組書記長社労士のブログ]
【 20 -5-】 昨夜は、東京から仕事で来られていたフリスコ社労士事務所の桑原さんと京橋にて粉まみれ宴会(←お好み焼き屋に行ったってこと)。 急遽、桑原先生の東京でのお知り合いで先月から兵庫で開業されている方も参加されたのだが、お話ししていると、去年、登録されて間がないのに支部の忘年会にいきなり参加、そしてそのまま二次会に拉致されていた勤務社労士の方がいたが、その方とご夫婦であることが判明。 まさか東京を一度経由して、ブーメランのような飛行経路を辿ったご縁になるとは、こりゃびっくりだ(笑)  ケ... [続きを読む]

« 「“ケータイブロードバンド”ご紹介キャンペーン第2弾」に入賞しました。 | トップページ | 『味楽る!ミミカ』が最終回か・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter