フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「第2回男と女のフォト川柳コンテスト」の受賞作品が決定する | トップページ | phone meets watch~腕時計でメールのチェックが出来る »

2009年3月 1日 (日)

初めてのジョージアマックスコーヒー

 ジョージアマックスコーヒーを購入。  

 千葉・茨城限定で発売されていたマックスコーヒーが、発売33年目にして全国販売されることになり、ここ青森でもマックスコーヒーが容易に手に入るようになった。青森でマックスコーヒーの発売は悲願といっても良いかもしれない。

ジョージア・マックスコーヒー

 私が住む地区の周辺は、古来より、今は無き(おそらく)激甘缶コーヒー飲料として名高いカネボウフーズのベルミーコーヒーの愛飲者を多く抱える地区であった。それに、他の地域では決して甘い食べ物ではない赤飯や茶碗蒸しも甘い味付け仕様になっている甘味嗜好地区でもある。

 ベルミーコーヒーは高齢者を中心に愛好者が多く、スーパーのチラシにも、月に数回の頻度でケース売りのベルミーコーヒーを特価で販売する広告が掲載されていた。

 しかし、カネボウが破綻したあたりから、折り込み広告でベルミーコーヒーの姿を見なくなり、更には、ベルミーコーヒーを特価販売していたスーパーも不況のあおりで姿を消してしまった。

 ベルミーコーヒーと甘味をこよなく愛する地区から、その姿を忽然と消して数年の月日を経た後に、ベルミーコーヒー同様に激甘缶コーヒー飲料であるマックスコーヒーがこの地の店頭に並ぶ日が訪れようとは・・・。これを悲願が叶ったと言わずして何と言おうか。マックスコーヒーを受け入れる地区は千葉・茨城に限らず、ここにもあると声高に言いたい。

 と思いを馳せながら、ジョージアマックスコーヒーをはじめて飲んでみた。

ジョージアマックスコーヒー・原材料名

 ジョージアマックスコーヒーは100g当たり48kcal。マックスコーヒーは1缶250gあるので、一本あたりのカロリーが120kcalということになる。

 原材料名のトップにコーヒーではなく、加糖練乳が名を連ねているだけあり、ただ甘いだけではなく、ミルク感たっぷりでクリーミーな味わい。缶コーヒーと言うより、缶入りコーヒー牛乳である。

 肉体労働をした後の休憩時間に飲みたくなるような程よい甘さである。

 激甘缶コーヒー飲料なんて年寄りが飲む物と思い、長年コーヒーはブラックで飲むに限ると粋がっていた自分ではあるが、マックスコーヒーのようなほっとする甘さのコーヒーを欲するようになるとは、自分もそれなりの齢を重ねてきたということなのだろうか。

2ケース以上送料無料!ジョージアMAXコーヒー(マックスコーヒー)250ml 30本入 2ケース以上送料無料!ジョージアMAXコーヒー(マックスコーヒー)250ml 30本入

販売元:shopICG
楽天市場で詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 「第2回男と女のフォト川柳コンテスト」の受賞作品が決定する | トップページ | phone meets watch~腕時計でメールのチェックが出来る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/28267437

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのジョージアマックスコーヒー:

« 「第2回男と女のフォト川柳コンテスト」の受賞作品が決定する | トップページ | phone meets watch~腕時計でメールのチェックが出来る »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter