フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 初恋の人からお手紙が届きました。 | トップページ | JUN SKY WALKER(S)『青春』のライブ映像を見ました。 »

2009年3月22日 (日)

ボンカレーネオ中辛を食べる

 大塚食品の新商品「ボンカレーネオ・中辛」(191kcal)を食べました。

 ボンカレーネオの内容量は230g。普通のレトルトカレーは大体210gなので、それと比較すると、ボンカレーネオの方が若干量が多めです。

大塚食品ボンカレーネオ中辛の箱

 いつも自分は100円以下で買えるPBのレトルトカレーばかりを食べているので、湯煎をせずに電子レンジで2分間チンするだけで温めることが出来るレトルトカレーを、今回のこのボンカレーネオで初めて体験しました。

 電子レンジで加熱しても破裂しないことに驚いたし、従来のお湯を沸かしてから5~6分湯煎するタイプのレトルトカレーの手間と時間を考えたら、レンジで2分間温めるだけで食べられるレトルトカレーにはかなりの手軽さと時間短縮を感じられました。

 でも、電子レンジで過熱できるこのタイプのレトルトカレーは、従来のレトルトカレーのようにアルミ箔のパッケージではなく、ビニール素材の袋を使用しているためか、賞味期限が1年くらいしかなく、従来のレトルトカレーの賞味期間である2年間に比べたら、ボンカレーネオの保存期間は短いようです。

 しかし、実際、レトルトカレーを買ってから、2年間も保存して置くことなく食べてしまうので、1年間どころか賞味期限が1ヶ月くらいでも十分なんですがね。

 では、早速、レンジで温めたボンカレーネオをご飯の上にかけてみました。

大塚食品ボンカレーネオ中辛とご飯

 一目見て明らかにわかったことは、普通のレトルトカレーに比べて、にんじんとジャガイモの量が多いということです。

 さすがに値が張るレトルトカレーだけあって、ご飯にかけただけでその高級感が漂ってきます。

 一方、味の方はというと極々普通な感じです。良く言えば、家庭の味が再現されているとでも言えましょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 このカレーを食べていくうちに気づいたことが一つ。それは、カレーソースが足りないということです。ボンカレーネオは普通のレトルトカレーに比べて量が多いはずなのに、カレーが満遍なくかかることなくご飯が余ってしまいました。

 自分は210gのレトルトカレーであれば、ご飯全域に満遍なくカレーをかけた状態で食べることが出来るのですが、210gを遥かに超える230gも内容量があるボンカレーネオでご飯を余らせてしまうとは・・・。

 ボンカレーネオと普通のレトルトカレーの量の差である20g。おそらく、この差はにんじんとジャガイモを増量したために生じた数値だったのでしょう。それも、にんじんとジャガイモを増やした分、カレーソースの方は若干減らしているのではないかとも考えられます。

 にんじん・ジャガイモを増やすにしても、カレーソースの量は減らして欲しくないですね。カレーはご飯に満遍なくかかっていて欲しいと思う自分としては、カレーソースを減らすくらいであれば、にんじんとジャガイモの量は増やさなくても良いとさえ思います。

フタをあけ、箱ごとレンジで2分。【大塚食品】ボンカレーネオ <中辛>×5個  税込5,250円以上で【送料無料】 フタをあけ、箱ごとレンジで2分。【大塚食品】ボンカレーネオ <中辛>×5個  税込5,250円以上で【送料無料】

販売元:ソフトドリンクカフェ
楽天市場で詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 初恋の人からお手紙が届きました。 | トップページ | JUN SKY WALKER(S)『青春』のライブ映像を見ました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/28510838

この記事へのトラックバック一覧です: ボンカレーネオ中辛を食べる:

« 初恋の人からお手紙が届きました。 | トップページ | JUN SKY WALKER(S)『青春』のライブ映像を見ました。 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

AD

Twitter