フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« やずやの発芽十六雑穀ブログキャンペーン実施してます | トップページ | filmoで公募した改源のコマーシャル »

2009年1月14日 (水)

ちょっと北の村の郷土料理「りんご鍋」

 1月14日・NHK教育17:40〜17:50放送『味楽る!ミミカ』を鑑賞。

 今週分放送のだいたいのあらすじは、美味香、リンリン、若旦那を伴って、あじまる先生が故郷“ちょっと北の村”へ帰郷する。かつて、“ちょっと北の村”は観光で栄えていたが、現在は寂れた町並みになってしまい、賑わっていた商店街もシャッター通りへと変わり果てていた。

 あじまる先生の母親で、“ちょっと北の村”の村長でもある“おかあちゃん”が、村の地域振興のためにと、地元の食材を生かした新作郷土料理の制作をあじまる先生に提案する。そこへ、あじまる先生のライバルで幼馴染でもある猪頭先生が登場し、両者による新作郷土料理対決が繰り広げられる・・・。(そもそも、『味楽る!ミミカ』とは何ぞやという方はこちらへどうぞ。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 通常時のストーリーの舞台である味楽来市は、おそらく東京都内を想定した街と思われるので、りんごのかぶりものをしたあじまる先生の故郷“ちょっと北の村”とは、名前から連想するに、東京からちょっと北にある長野を想定しているのかと思いきや、“ちょっと北の村”の住人たちは、皆、北東北特有の方言で語っています。

 ということは、北東北でりんごと言ったら、おのずと青森を思い浮かべると思われるので、おそらく、“ちょっと北の村”とは、イコール「青森」と想定しているといってもいいでしょうね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 で、自分がこの番組を見ていて気になったこととは、“ちょっと北の村”=青森説ということではなく、本日放送の回で紹介されていた、あじまる先生が創作した“ちょっと北の村”の新作郷土料理“りんご鍋”のことである。

 うろ覚えで記憶したりんご鍋(りんごと豚肉の味噌煮込み鍋・4人分)のレシピを記述すると、先ず、食べやすく切った里芋(200g)、人参(4分の1)、りんご(半個)、大根(200g)を、ごま油(大さじ1杯)を敷いたフライパンで炒め、野菜に火が通ったら、豚肉(250g)としめじ(100グラム)を加える。肉の色が変わったら土鍋に移して水(5カップ)を入れます。これを沸騰させ、丁寧に灰汁を掬い取り、具材が煮えたら、すりおろしたりんご(半個)を加えます。それから、15分くらい煮たら、最後に味噌(100g)で味付けして完成です。分量外ですが、椀に盛った完成図を見たら、仕上げに長ねぎの輪切りも上に散らしていました。

 もちろん、ストーリーの流れ上、美味香らはこの鍋を食して「美味~」と言ってはいましたが、実際、かなり怪しそうな感じがします。豚と味噌とりんごを組み合わせた鍋ですからね。

 お惣菜に果物を入れることに否定的な人が多くいる一方、自分は酢豚にパイナップルを入れることに対して、何らやぶさかではなく、むしろ、熱烈なくらいの肯定派です。そんな自分でさえも、このりんご鍋の味を想像すると、とてもおいしそうとは感じませんね。それでは、ちょっと試しにりんご鍋でも作って味見してみようかという気にも、とてもじゃないがなれないでプー。

 ストーリー中盤の水曜日でこんな料理が登場されたのでは、今後、更なる奇抜な創作郷土料理が登場するのではないかと、明日以降のストーリーも目が離せないです。

 あと数年で青森にも新幹線が開通されますが、食で青森に人を呼び込もうとした場合、味はともかく、りんご鍋に匹敵するくらい突飛で強烈な個性ある郷土料理を準備していないと、観光客の誘致は見込めないのではないかという気もします。食材は豊富にありますが、料理となると名物は少ないですからね。

味楽る!ミミカ 味のマル2 [DVD] DVD 味楽る!ミミカ 味のマル2 [DVD]

販売元:バップ
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« やずやの発芽十六雑穀ブログキャンペーン実施してます | トップページ | filmoで公募した改源のコマーシャル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

味楽る!ミミカは、4月からはTBSが「徳光和夫の感動再会逢いたい」の後継番組として放送するそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/27134545

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと北の村の郷土料理「りんご鍋」:

« やずやの発芽十六雑穀ブログキャンペーン実施してます | トップページ | filmoで公募した改源のコマーシャル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter