フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ゲオEショップがリニューアル | トップページ | 第41回2009年度ミス日本が決まりました »

2009年1月27日 (火)

紀文のあんまんを食べました。

 紀文食品様から頂いた「あったか中華シリーズ」のモニター商品の中から、今日はあんまんを食しました。

紀文のあんまん

 肉まん同様にあんまんも賞味期限が短いため、早めに食することにしました。

 賞味期限を多少過ぎても食べられると思うし、冷凍庫に入れて保存したら、賞味期限を超えても十分日持ちすると思うけれど、モニター商品である以上、モニターとしての使命として賞味期限をきちんと守って食しようと思います。

 で、早速、肉まんと同じようにあんまんも少し水で濡らしてから、蓋をして電子レンジで加熱。

蒸した紀文のあんまん

 コンビニのあんまんよりもサイズが大きく、片手では手からはみ出してしまうくらいの大きさです。 

 今回はそのまま食べるのではなく、一手間加えて、あんまんの底の部分をフライパンでカリカリに焼いてから食することにしました。

底を焼いた紀文のあんまん

 片面を揚げたあんまんを二つに割ってみたら、こんな感じでした。

二つに割った紀文のあんまん

 あんこがぎっしりです。

 このあんこはごま油で練り上げて、さらに黒ゴマペーストも加えているらしく、二つに割ったあんまんを口元へ持って来くると、ゴマの芳しい香りが鼻腔をくすぐって行きます。

 商品名を「ごまあんまん」と表記してもおかしくないくらいゴマの香ばしさが漂ってくるあんこを使用していますが、あえて、商品名に「ゴマ」を加えず、ただの「あんまん」と明記しているところが、甘さ同様に控えめな感じがして好感が持てます。

かんたん!クッキングサポートサイト 紀文スマイルキッチン

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« ゲオEショップがリニューアル | トップページ | 第41回2009年度ミス日本が決まりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/27516624

この記事へのトラックバック一覧です: 紀文のあんまんを食べました。:

« ゲオEショップがリニューアル | トップページ | 第41回2009年度ミス日本が決まりました »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter