フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« ホテルのおせちは安い | トップページ | ゆず茶レシピ »

2008年11月30日 (日)

レジ袋の有料化か・・・

 来年2月2日から青森県内の22社187店舗の小売店で、レジ袋を有料化にするそうです。青森市内のほぼ全てのスーパーとホームセンターでは、レジ袋を有料にすることをすでに表明しており、コンビニとドラッグストアは今のところ、レジ袋の有料化を表明していないです。しかし、今後、レジ袋有料化陣営に組み込まれる可能性は十分にあります。

 青森市役所が発行している広報誌では、レジ袋が1枚当たり製造されるのに必要とされる石油の量はおちょこ1杯分(約20cc)で、この量は1ℓで10km.走行可能な車なら200m.走行することができ、60wの電球なら1時間点灯する事が出来る石油量に匹敵するそうです。なので、地球環境の保護、石油資源の無駄遣いを避けるためにも、不必要に使用されているレジ袋の削減を推進しましょうというような趣旨の広報活動を行っています。

 そもそも、レジ袋の製造に使われている油の部分とガソリンとでは、油の質が異なり、比較の対象にならないと思うのだが?

 武田邦彦氏の著書を読むと、レジ袋は石油精製の際に出る不要な成分だったものを、技術開発により有効利用して作られるようになった製品だそうです。レジ袋の製造を止めると、レジ袋の製造に使用されている石油成分だけが余ることになるそうです。

 逆に、小売店がレジ袋の無料配布を止めてまで使用することを推奨しているエコバッグは、石油精製の際に僅かしか抽出することが出来ない貴重な石油成分で製造されていて、更に、その石油成分の利用範囲は多岐に渡っているそうです。レジ袋の配布を止めてエコバッグの使用を推奨する運動は、限りある石油資源を大切にするという世の中の意向に反する行為だと思います。

 それに、レジ袋の無料配布を止めると、今までレジ袋に入れてゴミを捨てていた人は、わざわざ、ゴミ袋を購入してゴミを捨てなければならず、これもまたゴミ袋のリユースを止めさせてまで石油製品を余計に消費させる結果になり、地球環境保護の観点から見ておかしな現象になると思います。

 小売業者がレジ袋の有料化に賛同したいのは、地球環境を守るためというよりは、むしろ、今まで無料で配布していたレジ袋の経費を減らし、更に、エコバックやゴミ袋を余計に購入させようという思惑の方が強いからでしょう。

 時同じくして、マクドナルドでもレジ袋を廃止するそうですが、マクドナルドの場合はレジ袋の代わりに持ち帰り商品を紙袋に入れてくれるそうです。

 青森県内の小売業者も、レジ袋の有料化なんてせずに、購入商品を入れる袋をレジ袋から紙袋に切り替えるという方法をとらないのは、やはり、地球温暖化防止のためにレジ袋の有料化をするという名目よりも、経費削減のためにレジ袋を有料にしたいという意味合いの方が強いからでしょう。地球温暖化防止なんて、レジ袋を有料にする大義名分でしかなく、レジ袋の有料化の本来の目的は明らかにレジ袋の経費削減のためでしかないでしょう。

 それにしても、小売店利用者に不便を生じさせるレジ袋の有料化しか、小売業者は経費を削減する術がなかったのでしょうか。

 コピー用紙の裏に広告を載せることによってコピー代を無料にしたり、年賀状に広告を載せる代わりに年賀はがきを無料にしている企業が表れてきています。

 広告を掲載することにより、価格を無料にするというこの手法を取り入れて、レジ袋にも広告を入れることが出来たら、レジ袋の有料化を回避する事が出来るのではないだろうか。そして、これが実現したら、小売業者にとってはレジ袋の経費削減になり、同時に広告料収入も得られるという両方を見込めることが出来ると思うのですが・・・。少しでも利用者の不便が生じないように、あらゆる術を考えるという思考は小売業者の中にはないのでしょう。

 それに、わざわざ買い物をするために、エコバッグを持ち歩くというのも非常に面倒で仕方がないです。昔の人のように、買い物の際、自宅と小売店の往復だけするというのは現代では滅多にいないと思います。会社帰りや何かのついでに小売店に立ち寄るという人の方が多いと思います。レジ袋を有料化にされたら、常にエコバッグを用意して持ち歩かなければならなくなり、仮に、エコバッグを忘れて出かけてしまった場合、小売店の近くに寄ったとしても、ついでに買い物して行こうという気には当然なれないでしょう。レジ袋の有料化は消費者の購買意欲の低下につながり、レジ袋の経費削減分を上回るくらい小売店の売り上げにとってマイナスに作用するような気がします。

 レジ袋の使用を止めて、エコバッグを利用するかどうかなんて、個人の裁量に任せたらいいだけで、官・業・マスコミをも巻き込んでの社会運動にするなんて大袈裟すぎやしないかと思います。

 そもそも、地球環境が二酸化炭素の排出のせいで本当に温暖化しているんでしょうかね?

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書) Book 偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)

著者:武田 邦彦
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ blog Ranking

« ホテルのおせちは安い | トップページ | ゆず茶レシピ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/25790731

この記事へのトラックバック一覧です: レジ袋の有料化か・・・:

« ホテルのおせちは安い | トップページ | ゆず茶レシピ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

AD

Twitter