フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 『学研ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル』発売 | トップページ | ジャワ原人級でした。 »

2008年9月 4日 (木)

自分の野菜の摂取方法

 自分は野菜を摂ろうと思った場合、野菜ジュースを飲むようにしています。最近は飲み物を購入する際、お茶炭酸飲料ではなく、もっぱら野菜ジュースを選ぶようにし、積極的に野菜を摂取するように心がけています。

 以前は野菜ジュースと言うと、ウスターソースを薄めたような味の物しか売っていなかったので、野菜ジュースは嫌いでした。しかし、最近は野菜と一緒に果物を加えたおいしく飲みやすい野菜ジュースが、多くのメーカーから発売されるようになったこともあり、健康のことも考えて野菜ジュースを頻繁に飲むようになりました。

 野菜料理も食べるようにしているけれど、そもそも野菜の調理方法を考えるのが面倒です。ジュースだとコップに入れて飲むだけだし、加工している分、生で野菜を食べるより、少量で十分な栄養素を補う事が出来ます。

 しかし、野菜ジュースも野菜同様、加工時期や出荷時期によって、栄養価に幅があるそうです。特にβ-カロテンアスタキサンチン葉酸などの野菜の色素成分であるカロテノイドの量は、同じ商品の野菜ジュースでも、販売される時期によって顕著に差が異なるそうです。ちなみに、カロテノイドポリフェノールと並ぶ抗酸化物質と言われています。

 栄養バランスの低下は体の偏重を来たす事があります。栄養素はバランスよく継続的に摂取することが望ましいです。

 カロテノイドのように摂取しにくい栄養素は、ファンケルサプリメント「マルチビタミン&アスタキサンチン」で補うのもよいでしょう。サプリメントだと、野菜ジュースよりもさらに手軽に摂取することが出来ます。 

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 『学研ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル』発売 | トップページ | ジャワ原人級でした。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

プレスブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/23490063

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の野菜の摂取方法:

» 酵素 [酵素]
お歳暮に贈るお菓子を選ぶ時は、相手の好みに合ったお菓子を選びましょう。 [続きを読む]

« 『学研ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル』発売 | トップページ | ジャワ原人級でした。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

AD

Twitter