フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 30000アクセス突破 | トップページ | 常日頃から心掛けている健康法 »

2008年9月16日 (火)

上新粉と呼ばず、なぜ米粉なんだ。

 ローソンの「国産米粉の平焼きカレーパン」を食べました。

 揚げていない焼きカレーパンなので、油っぽくなく食べやすいです。パンの中のカレーも、野菜と果物の甘味がカレー粉のスパイシーさを惹き立ててくれていてうまいです。

 それに、パン生地に米粉を用いているせいなのか、普通の小麦粉を使ったパンよりも、若干、腹持ちがいいような気がします。これ1個でも十分満腹感があります。

 他の米粉パンも食べてみたくなります。

「国産米粉の平焼きカレーパン」

 それにしても、これまで長い間、お米の粉のことを「上新粉」や「新粉」と呼んでいたのに、最近、お米の粉のことを「米粉」と呼ぶ方が主流になりつつあります。

 「上新粉」と「米粉」は、両方ともうるち米から出来た粉ですが、名前が違うということは、厳密には「上新粉」と「米粉」は違うものなのでしょうか?自分が知らないだけで、もしかしたら、製粉方法が異なったりする理由などで、呼び名を変えているのでしょうか?

 いや、そうではないと思います。

 ただ単に、米の粉のことを「コメコ」と公の場で堂々と言いたい、もしくは、「コメコ」と言わせたいと思う人が多くいるために、米粉が主流になってきたのではないかと思います。そのため、商品のネーミングを考える人も、米の粉のことを従来通りの「上新粉」とあえて使わず、「コメコ」を選択したのではないかと思います。

 もし、そういう理由であるなら、自分なら、さらに、もう一段階改良したネーミングにしたいですね。古来より日本人は米に「お」をつけて、「お米」と呼んで慣れ親しんできたのだから、米粉にも「お」をつけて、「お米粉(オコメコ)」と呼ぶようにすべきではないかと思います。

 ということは、米粉を使った蒸しパンのネーミングも、「国産オコメコ蒸しパン」になります。卑猥です。「手捏ねオコメコ蒸しパン」なら、もっと卑猥です。

ブログランキング・にほんブログ村へ blog Ranking

« 30000アクセス突破 | トップページ | 常日頃から心掛けている健康法 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/23788602

この記事へのトラックバック一覧です: 上新粉と呼ばず、なぜ米粉なんだ。:

« 30000アクセス突破 | トップページ | 常日頃から心掛けている健康法 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD

Twitter