フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント

キャンペーン

アド

  • Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

« 自分がビデオ編集するとしたら・・・ | トップページ | インテル・東芝CM動画コンテスト『CGMアワード』審査結果発表 »

2008年9月14日 (日)

『ウォンテッド』先行上映に行ってきました。

 昨日、ウォンテッドの先行上映に行ってきました。

『ウォンテッド』

 ウォンテッド公式ホームページで見られる動画や、映画館で見た予告編映像にすっかり心を奪われてしまい、その他にもド迫力映像が本編で見られるのではないだろうかと期待して映画館へ向かったのですが・・・・。

 公式ホームページで見られる動画が、この作品の見せ場の全集大成でした。公式ホームページで見られる動画以外にすごいシーンはなかったです。

 それに、R-15指定作品なので、ネットや地上波では流せないようなエロシーンも期待していたのですが、エロ要素は極僅かしかなかったです。アンジェリーナ・ジョリーも『トゥーム・レイダー』の頃は、エロフェロモンがスクリーンからでもプンプン伝わってきて、存在そのものがエロかったのに、今作ではエロいことをやっているにもかかわらず、全然エロさが伝わって来ないです。顔から女性らしさが欠けてきているからでしょうか。それとも、刺青が自分を萎えさせたのか?

 迫力あるアクションシーンと僅かなエロ以外に、他に何があるかというと、それは流血とか刃物でぶっ刺すシーンとか頭からホルモンが飛び散るとか、グロくて痛くてバイオレンスなシーンです。この作品は目が奪われるアクションシーンと同じぐらい、目を覆いたくなるグロ映像もたくさん盛り込まれていました。

 斬新で迫力ある映像美は映画館の大画面で見る価値がある反面、グロくて人に薦めにくいですね。

 ストーリーのベースはモーツァルトの『魔笛』とほぼ同じです。主人公の救出劇、主人公の修行と試練、そして、味方だと思っていた仲間が実は悪人で、敵だと思っていた人が本当は“いい人”だったという結末へなだれ込む3幕物でストーリーが展開していきます。始めと最後がループして繋がるというのもかっこいいオチのつけ方だと思いました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ストーリーのベースが『魔笛』を参考にしているということは、やはり、映画に登場する暗殺組織「フラタニティー」は、「フリーメーソン」を意識した団体なのだろうか?

 いや、「フリーメーソン」というよりは、「フラタニティー」を付け狙う敵が「クロス」という十字軍を連想させる名前の人物なので、「フラタニティー」は「フリーメーソン」とイスラム教イスマイル派の分派である暗殺結社「アサシン」を足して2で割ったような結社を想定しているのではないかと思います。

 作品の冒頭で「フラタニティー」は1000年前に結社されたと説明もあるし、結社された年代と「アサシン」が活動していた時期がちょうど重なります。 

 ちなみに、暗殺者アサシンの語源は「ハシシン」です。「ハシシン」とは「ハシシ」を吸う人、つまりは大麻を吸う人という意味から来ているそうです。暗殺結社の「アサシン」は、大麻で若者を勧誘し、暗殺を実行させる前に大麻を吸わせ、気分を高揚させてから若者を刺客としてターゲットの元へ送り込んでいたらしいです。

 作品内で、暗殺組織「フラタニティー」は、暗殺業の他に、紡績工場を営んでいましたが、アサシンと麻の関連性から考えると、この工場で織られていた生地は多分、麻布じゃないかと思います。なぜ、「多分」などと半信半疑なのかというと、自分は服飾関係に疎すぎて、紡績工場のシーンを見ただけで、麻を織っているのか、綿を織っているのか判別がつかないからです。麻布のような気もするし、綿織物のような気もするし・・・。もちろん、生地を触れば、麻か綿かぐらいはわかるのですが、見ただけでははちょっとわからないです。

 暗殺組織が表向きに麻布を織っているという設定だと、アサシンの語源とも関連するし、「麻」繋がりでしっくり噛み合うので、麻布であって欲しいと思います。綿だとちょっとがっかりな気がしますが。

 それにしても、日本でロシア人力士が大麻を吸って話題になっている最中に、ロシア人映画監督が手がけたアサシン映画が公開されるなんて奇遇な感じがします。

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD] DVD ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]

販売元:UPJ/ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ blog Ranking

« 自分がビデオ編集するとしたら・・・ | トップページ | インテル・東芝CM動画コンテスト『CGMアワード』審査結果発表 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409014/23735075

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウォンテッド』先行上映に行ってきました。:

» 「ウォンテッド」弾丸が曲がる! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同棲中の彼女が、知らぬ間に会所の同僚とベッド・イン。緊張が高ぶると、動悸が烈しくなるので、それを抑える薬を手放せない…と、まさに冴えな... [続きを読む]

» 映画ウォンテッドWANTEDは凄い! [バラ肉色の生活]
アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」を9/13の先行上映で観に行ってきました〜♪ 映画は唐突に派手で驚異的な映像の暗殺シーンで始まります。 銃弾の特異な柄が見える程のスローモーション。 特殊なアサシン(暗殺者)集団(フラタニティ)の内部抗争は、最初に始まるシーンから既に観客を釘付けにする程の迫力を持って魅せられます。 男がビルを飛び越える超人的な跳躍シーン、銃の弾が弧を描いて思いのままにターゲットに命中するシーン。 一体何が始まったのか?と、一気に興奮させられる事でしょう。 ウォンテッド... [続きを読む]

» ウォンテッド/WANTED [我想一個人映画美的女人blog]
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってたyo♪ アンジー相手に頑張る主演は もう"タムナスさん"なんて呼べないくらい  『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ペネロピ』と話題作に出演(mig的オススメの作品ばかり♪... [続きを読む]

» ウォンテッド を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
先行上映にて 「ウォンテッド」を観ました アキレスの時代以来 神に代わり「運命の意思」を実 [続きを読む]

» ウォンテッド★★★☆劇場69本目:先行上映で観に行っちゃいま... [kaoritalyたる所以]
アンジェリーナ・ジョリー出演映画の興行収入歴代一位!とかって予告でやってましたが、主演はジェームズ・マカヴォイなんですけど〜。とは言えネームバリューで観に行く人が多い方が良いわけで、まぁとにかく行ってきました。前売り券を買っていたのに、ネットで調べたら...... [続きを読む]

» 「ウォンテッド」 [クマの巣]
「ウォンテッド」、観ました。 世界の長い間影響を与える謎の暗殺者集団と関係のある平凡な青年ウェスリー。ウェスリーにハードで過酷な... [続きを読む]

» ★「ウォンテッド」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。... [続きを読む]

» ウォンテッド マトリックスを超えられたか? [労組書記長社労士のブログ]
【35-18-】 昨日の20時くらいか?皆と相談して波が小さそうやから海に行かないことを決めて、その30分後、非常に重要な、ここしばらくずっと思い悩んでいた大きな問題が解決する糸口となる電話が入った。 そして今日、梅田でその人と会うことができて、そして2時間弱、しっかり前向きに建設的に議論が出来て、問題が大きく前進。 なんて俺ってついているんやろ。 いつも一緒に海行く友人達には迷惑掛けずに、そしてうちの組合員のためには大きな前進です。  そんなご機嫌な俺は、ティップネスでトレーニングの後、TOHO... [続きを読む]

» 【2008-214】ウォンテッド [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。 [続きを読む]

» ウォンテッド [ブラトラ館(太田千晶応援blog seesaa支店)]
今日は当初予定したことが急に無くなってしまったので急遽映画でも観ることに 近所のシネコンに行った 観客は15人程度だったかな あらすじはコチラ 特殊効果は凄かった でも内容には乏しかった… 何と言うか世界観がめちゃめちゃ 冒頭の「1000年前 機織職人の組織が暗殺者..... [続きを読む]

» WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー [銅版画制作の日々]
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション映画というのも珍しいですものね。本人も今までとは違うジャンルへの挑戦なので、疲れたらしいです。 ジェットコースタームービーといってもいいくらい、アクションの連続です。後半は、一段と激しい映像展開でした。それにしても、アンジェリーナ・ジョ... [続きを読む]

» 『ウォンテッド』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ウォンテッド』を観ましたマーク・ミラー&J・G・ジョーンズによる人気グラフィック・ノベルを「ナイト・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフ監督がスタイリッシュに映像化。オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、『つぐない』のジェームズ・マカヴォイが規格外...... [続きを読む]

» 映画「ウォンテッド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Wanted この映画は10代、20代に受けているそうで、お年寄りにはどうかとも思うけど、ビッグネームのヒロインに惹かれて、結局観に行ってしまった~確かに凄い~ 極普通の若者が使命を持って変身していくという物語の始まりはゲーム的でもあり、「ドラゴン・キング... [続きを読む]

» 『ウォンテッド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン■鑑賞日 9月20日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> チッタで座席予約をするときに、心の中でウ〜〜と言い、勢いで土曜日のウォンテッドと大きな声... [続きを読む]

» ウォンテッド ありえねーより素晴らしい、新次元は本当だった。 [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督) ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15 映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00〜、450人 鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火) 私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?)  オススメ度:75% うぅ−ウォンテッド と言えばピンクレディー。きっと中年男が 日本向けのタイトルとして考えたんだろうと思ってたら原題で ビックリ。失礼しました。私が中年でした。祝日でもあり折角 田舎から大阪... [続きを読む]

» 『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として... [続きを読む]

« 自分がビデオ編集するとしたら・・・ | トップページ | インテル・東芝CM動画コンテスト『CGMアワード』審査結果発表 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

AD

Twitter